sp 飯山仏壇 sp
sp
寺の町と仏壇 特徴 製造工程 仏壇店のご案内 仏壇の選び方
sp
  伝統工芸士仏壇修理お楽しみスポットイベント案内飯山へのアクセス組合概要リンク集サイトマップ  
sp sp sp
sp

伝統産業会館・飯山市美術館


伝統産業会館
飯山市伝統産業会館

 経済産業大臣に指定された伝統的工芸品は長野県内に7品目あり、この内飯山には「飯山仏壇」と「内山紙」のふたつがあります。
伝統産業会館 飯山市伝統産業会館では「飯山仏壇」「内山紙」をはじめ「木曾漆器」「南木曽ろくろ細工」「松本家具」「信州紬」「信州打ち刃物」の7品目すべてを一堂に展示して、その素晴らしさがわかる展示を行っています。
 飯山仏壇は伝統の技術の粋をこらした最高峰の作品はもとより、新しい時代に向けた試作品などもご覧いただけます。
 また1階ミュージアムショップでは様々な工芸品の販売も行っています。伝統産業会館


  • 9:00〜17:00
  • 高校生以上300円(200円) 小中学生200円(100円)
     ( )内は20名以上の団体料金 ※特別展の場合別料金
  • 月曜休(祝日の場合は翌日休)、12月29日〜1月3日休
     ※美術館と共通
飯山市美術館
飯山市美術館

飯山市伝統産業会館の1階にあり、長谷川青澄画伯の絵画など主に飯山に所縁のある芸術家の美術品等を展示しています。

  • 9:00〜17:00
  • 高校生以上300円(200円) 小中学生200円(100円)
     ( )内は20名以上の団体料金 ※特別展の場合別料金
  • 月曜休(祝日の場合は翌日休)、12月29日〜1月3日休
     ※飯山市伝統産業館と共通




sp
sp sp sp