信州斑尾高原 袴岳山頂付近のブナの森にて

チロリアンハウス灯 斑尾高原トレイル・信越トレイルを楽しむ
グリーンシーズンを斑尾高原でさわやかに過ごしましょう
信州斑尾高原 チロリアンハウス灯プランです。

涼風流れるさわやかなブナの森や斑尾山、袴岳トレッキングプラン
ブナの森のウォーキングや、沼の原湿原のお花畑散策などさわやかな高原の空気を体中で感じます。
ちょっとハードにという方には斑尾山や袴岳、毛無山トレッキングに。


「日本遊歩百選」の一つに選ばれた斑尾高原トレッキングトレイル。
標高1,000mの高原に点在する湿原や湖沼、そして3つの山頂を結ぶ斑尾高原トレッキングトレイルは、
総延長約70kmにもおよび、車道を歩くことなく、回遊性を持たせているのが大きな特徴です。
歩く人の体力や興味、持ち時間等によって自由に選んでトレイルを歩くことが可能です。
そんなトレイルの多くは、斑尾高原の人たちによるボランタリー活動によって生まれ、現在維持管理されています。

また、斑尾山は全長80kmにもおよぶ里山を巡るロングトレイル「信越トレイル」の出発点でもあり、
斑尾高原内の約25kmがそのメイントレイルとして位置づけられています。



斑尾山大明神岳よりの豪快な眺望と野尻湖を望む


斑尾山山頂付近のブナの森 8月


希望湖周遊ウォーキング  10月


春 斑尾高原 沼の原湿原 4月


初夏 袴岳のぶなの森トレイル 6月


秋 赤池周辺の紅葉のブナのトレイル 10月

斑尾高原内のトレッキングを自由に楽しまれる方々には登山口,下山口まで無料送迎をしております。
また信越トレイルも登山口から下山口まで無料送迎をしております(但し第5、第6セクションはケースバイケースです)
・事前の予約をお願いします。
・斑尾高原トレッキングガイド付きプランもあります。下記にプラン詳細有ります。

斑尾高原トレッキングガイド付きプラン
 期間2017年4月中旬より10月下旬頃までのプランです。
(斑尾高原トレッキングガイド公認のあるじがご案内致します。)
特別企画 季節限定 水芭蕉観賞ウォーク(4月中旬より5月下旬)は半日コース(3時間)を設けております。1泊2食ガイド付きプラン お一人10800円(税込み)
斑尾高原の水芭蕉をたっぷり楽しんで頂きます。
■信越トレイルコース、斑尾山コース、大平峰コース、袴岳コースなどマウンテンコースは(ガイド付きプランはお一人5000円アップとなります)

 お一人様料金です。(税込み、温泉入浴券付き)
 ・2名様ツインルーム 1泊2食 8100円  
 ・3名様トリプルルーム以上 1泊2食 7560円 
  

■2名様よりご予約承ります。
■ご希望によりおにぎり(飲み物付)は600円、前もっての予約にてご用意いたします。

■出発時間AM9:00 1日コース6時間位です。
(1日コースガイド付きは宿泊日、翌日のAM9時に出発します。
 宿泊日当日のガイドご希望(要連絡)はAM8時半までに当宿にご到着下さい。
 前後の出発地点への移動など余裕をみて、当宿をAM9時出発~当宿にPM3時頃までに戻る予定です。)
■天候によっては中止やコース変更になることもありますご了承下さい。

■お部屋は2~3名1室のバス、トイレ無しの洋室になります。
 アメニティ、タオル、パジャマ等はご持参下さい。
 1名1室ご希望は1泊につき1,500円upになります。

■ガイド1名で10名様位までのご案内となります。
 人数が多い場合はガイドの増員、料金などご相談応じます。

※その他、ご案内出来ない日もありますので前もってお問い合わせ下さい。
 
ご予約は「斑尾高原トレッキングプラン」とご指定下さい。

※このプランはペンションチロリアンハウス灯のホームページにおけるプランです。
※当宿にご宿泊の方のみのご案内となります。
※その他、他サイトのトレッキング講座などのご案内は該当サイトよりお申し込み下さい。


チロリアンハウス灯 トレッキングお客様写真集


2017年6月17日、18日 信越トレイル 第1セクション、第2セクション 

袴岳山頂より妙高山を望む

爽やかな6月のぶなの森風景 袴岳途中にて

第2セクションスタート地点の赤池にて


ゴゼンタチバナ
新潟や松本、東京などいろいろな地域から斑尾高原に集結し、信越トレイルの第1、第2セクションを楽しまれました。
ぶなの森や各種山野草など愛でながら、6月の爽やかな信越トレイルを堪能いたしました。
紅葉の季節も良いだろうなー、と秋にも期待を膨らませておりました。
(2017年6月19日 あるじより)

2017年6月12日より3泊4日 信越トレイル 第1セクションから第3セクション踏破

沼の原湿原の風景

信越トレイル第3セクション登山口にて

ギンラン
埼玉・東京よりお越しの女性3名のグループの方たちが信越トレイルの第1セクションから第3セクションまで踏破いたしました。信越トレイルの尾根筋はガスのかかり易い状況でしたが、幸運にも雨には降られず、季節の花たちを楽しみながら歩きました。4日目の最終日は無理せず、午前中は沼の原湿原の散策を楽しみました、いろいろな花が咲いていて気持ちの良いリラックスタイムを過ごせましたとコメントをいただきました。
(2017年6月17日 あるじより)


2017年5月27、28日 信越トレイル第3セクションへ

桂池にて

登山道途中より田植え風景の飯山盆地を望む

シラネアオイの花

ミツバツツジの花
静岡県からお越しの山の会のメンバー12名様が信越トレイル第3セクションを楽しまれました。
1日目は半日コースで3分の1の行程を歩かれ、2日目に3分の2の行程を歩きました。天候にも恵まれ、また季節の花たちもたくさん見られて、とてもたのしい信越トレイルでしたとおっしゃっていただきました。
また斑尾高原の「シラネアオイの小径」にもご案内して見頃のシラネアオイの花を観賞して頂きました。
(2017年5月29日 あるじより)

2017年5月23日 斑尾山へ

斑尾山北の峰にて

大明神岳山頂にて

タムシバの花
東京と埼玉からお越しの2名の女性を斑尾山へガイド致しました。天候にも恵まれ、新緑の登山を楽しむ事が出来ました。途中ミツバツツジやタムシバ、オオカメノキなどこの季節の花たちが出迎えてくれて気持ちもはればれの登山でした。
前日はお二人で、ちょっと遅めの水芭蕉やリュウキンカを沼の原湿原で楽しみました。とても素晴らしい斑尾高原が満喫出来ましたとコメントをいただきました。
(2017年5月25日 ガイドのあるじより)

2017年5月4日 残雪の斑尾山へ 軽アイゼン着用して

残雪の斑尾山全景

ぶなの芽吹きの中、残雪を行く

残雪の中で芽吹きが始まる
愛知県からお越しの4名様が残雪の斑尾山へ春山登山を楽しみました。
ぶなの芽吹きも始まり、右側の尾根より登り、順調に斑尾山へ到着、そのあと眺望の利く大明神岳まで足を伸ばし、豪快な風景を楽しまれました。
(2017年5月6日 あるじより)

2016年10月19日より 4泊5日 信越トレイル 第1セクションから第6セクションまで 一気に走破

紅葉最盛期のなべくら高原 茶屋池

なべくら山をバックに

とん平にて
神奈川県からお越しのご夫婦の方が4泊5日で全信越トレイルを走破致しました。
第1セクションから第5セクションまでは好天気に恵まれ、紅葉が美しい中充分楽しみながら歩かれ、気持ちのいい信越トレイルトレッキングが楽しめましたとコメントを頂きました。最終章の第6セクションは後半半分は雨にたたられましたが、そんなにひどい降りにはならず、最後の紅葉を楽しみながら歩けましたと充実した笑顔でおっしゃっておりました。


2016年10月14日より 4泊5日 信越トレイル第4セクションから第6セクションへ

関田峠の第5セクションを出発する

第4セクションの仏ヶ峰登山口へ とん平にて

とん平を出発
神奈川県や東京からおいでいただいた方たち6名が信越トレイルの第4セクションから第6セクションのラストまでチャレンジいたしました。
メンバーの4名は春に第1セクションから第3セクションまで歩破し、この秋に後半を歩破する予定で来られました。

第4、第5は順調に歩破致しましたが、最終の第6セクションの朝は風雨が強く、しばし検討致しましたが中止とし、第6セクションのみ次回に最チャレンジということで、その日は斑尾山を前回の第1セクションとは違うコースで楽しみました。

4日間信越トレイルを楽しみ大変満足の4日間でした。とコメントを頂きました。

2016年9月4日より 1泊2日 信越トレイル第1セクションへ

青空に迎えられ信越トレイルの第1セクション斑尾山登山口を早朝に出発

アケボノソウ



ススキの穂が立つ初秋の斑尾高原
神奈川県からお越しのお母様とお嬢様の親子で第1セクションを歩かれました。
台風が来ていて天候が危ぶまれましたが、天候は問題なく第1セクションを無事歩かれました。まだお花もあり、景色も素晴らしく、楽しいトレッキングが出来ましたとおっしゃって頂きました。ススキの背が高くなり秋の風情も高まり、高原の初秋を体感していかれました。

2016年9月3日より 1泊2日 希望湖周遊&毛無山 翌日袴岳登山へ

静かな佇まいを見せる斑尾高原希望湖

愛知県よりお見えになったお二人さん

毛無山大平峰山頂より
愛知県より女性お二人で斑尾高原のトレッキングを楽しんで行きました。
1日目の午後は希望湖周遊と毛無山を楽しまれました。翌日は午前中は袴岳登山をピストンで楽しみ、午後は東トレイルから希望湖トレイルといろいろなコースを楽しんで行きました。袴岳山頂からは雄大な妙高山がとても素敵でしたとおっしゃっておられました。

2016年8月30日より 4泊5日 信越トレイル第1、第2、第3セクション

里より信越トレイルの稜線を望む
静岡県よりお越しの2名さまが信越トレイルの第1、第2。第3セクションを歩かれました。前日まで台風の影響で空模様が不安定でしたが、第1セクションの出発日は台風一過の晴天に恵まれ、快適なトレッキングを楽しみました。第2、第3セクションも好天が続き、順調に第3セクションまでクリア致しました。

変化に富んだコースで大変楽しかったですとおっしゃっておりました。

2016年8月10日より 2泊3日 信越トレイル第1セクションおよび希望湖、沼の原湿原ウォーク

斑尾山登山途中より志賀高原方面を望む

沼の原湿原にて コオニユリ

沼の原湿原にて サワギキョウ
京都より3組のご夫婦6名の方にお越しいただき、翌日3名の方が信越トレイル第1セクションを歩き、別の3名様はのんびりと沼の原湿原や近くの森や湖周辺の散策を楽しんでおりました。

2016年6月18日より3泊4日 信越トレイル第1、第2、第3セクションを行く

信越トレイル第1セクション 斑尾山の大明神岳(標高1350m)よりの風景 左から飯縄山、戸隠山、黒姫、妙高山

信越トレイル第2セクション 沼の原湿原

信越トレイル第2セクション 毛無山大平峰山頂より
神奈川県からお越しの男性4名の方が信越トレイルの第1、第2、第3セクションを楽しまれました。
各セクションとも予定の時間より早く下山口に着き、健脚振りを見せておりました。秋には第4、第5、第6セクションを踏破したいとおっしゃっておりました。秋はブナの紅葉が美しくトレイルを飾りますので、それも楽しみとおっしゃっておりました。

2016年6月6日より2泊3日 信越トレイル第1、第2、第3セクションを行く

信越トレイル第1セクション 斑尾山途中より斑尾高原の風景からバックに鍋倉山や野沢の山々を望む

第2セクション 毛無山大平峰への登りを行く

白色のノリウツギが心を癒す
東京よりお越しの7名様が信越トレイルの第1、第2、第3セクションを歩かれました。梅雨の時期に入りましたが3日間ともまずまずの天候に恵まれ、快適なトレッキングを楽しまれました。トレイルにはいろいろな山野草が咲き、疲れた時は大きな力になったとおっしゃっておりました。

2015年9月20日より2泊3日 信越トレイル 第1、第2、第3セクション

斑尾山中腹より北信濃の風景

第3セクションの終点とん平にて


斑尾山より万坂峠に下る途中の風景
京都よりお越しの6名様が信越トレイル第1、第2、第3セクションを歩き楽しみました。天候にも恵まれ、快適なトレッキングが出来ました。

2015年4月30日 斑尾山残雪の登山

北の峰山頂手前の尾根より

残雪とブナのトレイルを行く

中間地点にて妙高山をバックに

急斜面を下る
東京からお越しの2名様を残雪の斑尾山までガイド致しました。天候に恵まれ、また木々の芽吹きも始まり、新緑のすがすがしい登山を楽しみました。
昼食も見晴らしのいいところで食べ、気持ちのいい春山の気分を堪能致しました。軽アイゼンを付けての登山でしたが、おかげで快調に歩けました。
「木々の芽吹きの美しさと楽しい残雪の山歩きが出来ました」とコメントを頂きました。 (4月30日 ガイドのあるじより)

2014年8月30日前泊 8月31日山行 四阿山・根子岳

四阿山を下山し、根子岳を目指すコルより 

四阿山山頂にて

四阿山途中よりマツムシソウとバックに根子岳

マツムシソウ
埼玉よりお越しの2名様を四阿山、根子岳へご案内致しました。天気にも恵まれ、気持ちの良い花の山旅が楽しめました。
この季節の四阿山・根子岳は夏の花と秋の花が同居し、華やかな雰囲気を見せておりました。マツムシソウやハクサンシャジン、アキノキリンソウ、ハクサンフウロ、ウスユキソウ、ハナイカリ、アカモノ、シロモノ、オトギリソウなど多種の花たちに出会えました。
「天候にも恵まれ、お花にも恵まれ、楽しい山旅が出来ました」とコメントを頂きました。

2014年7月11日、12日、13日 信越トレイル第1、第2セクショントレッキング

チロリアンハウス灯前にて

荷物いっぱいで元気に出発してゆきました

トキ草が見頃の袴湿原
東京からお越しの女性3人グループの人達が信越トレイルの第1セクション、第2セクションを踏破して行きました。前日は当宿にお泊まり頂き、2日目の夜はテント泊で赤池のテント場にて泊まりました。ガッツのある女性3人グループの方達でした。

2014年6月28日、29日 信越トレイル 大平峰コーストレッキング 

大平峰山頂にて

チロリアンハウス灯前にて

希望湖にて バックに斑尾山を望む
群馬県より同窓生の集まりグループにおいでいただき、信越トレイルの大平峰コースのトレッキングを楽しみ、夜は懐かしい山の歌や愛唱歌を唄い、大いに盛り上がった夜となりました。翌日は戸隠高原に出向き、散策と名物そばを堪能いたしました。

2014年6月26日、27日 希望湖・沼の原湿原散策 

ニッコウキスゲと

アズキナシの丘にてひと休み

沼の原湿原はニッコウキスゲやサギスゲ、アヤメが色とりどりに
埼玉からお越しの3名を1日目は希望湖の森林浴コースをご案内し、2日目は沼の原湿原をご案内致しました。アヤメは少し遅めでしたが、まだそこそこ群落も見られ、ニッコウキスゲやサギスゲも涼しげに風に揺れていました。初夏の雰囲気が漂う高原の散策を楽しまれました。


2014年6月22日、23日、24日 信越トレイル第1セクション・第2セクション踏破

玄関前にて

赤池スタート地点にて

斑尾高原沼の原湿原のカキツバタ
東京や神奈川の歩く会の人達が信越トレイルの第1セクションと第2セクションを楽しまれました。
1日目の第1セクションは朝のうちは雨が残っておりましたが、そのまま出発して行きました。雨はすぐ上がった様でした。
無事赤池まで到達致しました。
2日目は青空が広がり、気持ちの良いスタートを赤池からスタートして、第2セクションの涌井まで楽しまれました。



2014年6月20日、21日、22日 信越トレイル第3セクション(涌井〜仏ヶ峰登山口)

信越トレイル風景

トレイルを行く
「唱歌ふるさと遊歩会」のイベントに東京よりグループでおいでいただき、1日目はシラネアオイの植樹と軽トレッキングを楽しみ、2日目は信越トレイルの第3セクションを歩き、またのんびり組は高野辰之記念館を訪問したり、3日目は雨のためトレッキングは中止となりましたが、皆さんで山の歌や懐かしの歌の合唱をあるじのギター伴奏で盛り上がりました。

2014年6月2日、3日、4日 信越トレイル第1セクション(斑尾山〜万坂峠)

斑尾山途中にて

斑尾山山頂にて
埼玉からお越しのご夫妻を信越トレイルの第1セクションをご案内致しました。ブナの新緑や季節の風景を楽しまれました。

2014年5月22日 沼の原湿原

沼の原湿原にて

沼の原湿原アズキナシの丘にて
チロリアンハウス灯のあるじの中学時代の同級生が来斑し、沼の原湿原や翌日は戸隠高原をご案内いたしました。
水芭蕉もまだ見られ、湿原の自然を楽しまれました。
翌日は戸隠の名物そばも堪能され、満足の旅となられました。

2014年5月18日 斑尾高原エコトレッキング

斑尾山を登る

斑尾山、途中の景色より(志賀の山並みが)
妙高市主催の2014年度のエコトレッキングが斑尾高原において開催されました。天候にも恵まれいい1日となりました。
約450名近くの参加者で斑尾山コースや袴岳コース、大平峰コース、赤池コース、沼の原湿原コースなどいろいろなコースをご自分の希望で選び、楽しまれました。

お昼にはタケノコ汁が振る舞われ、春の味覚を楽しんでおりました。



  紅葉が美しい斑尾高原信越トレイル 2013年11月02日撮影

斑尾山山頂にて

斑尾山の尾根にて

袴岳山頂にて
長岡からお越しの男性3名の方を信越トレイルの第1セクションをご案内致しました。これ以上無い素晴らしい天候に恵まれ、気持ちの良いトレッキングが楽しめました。紅葉も見頃で、ぶなの森や所々での紅葉風景がとても素晴らしかったです。
お客様も大変満足し、折りをみて第2、第3、第4と信越トレイルにチャレンジしたいとおっしゃっておられました。


 斑尾山より万坂峠に向う途中にて バックに妙高山を望む 2013年10月05日撮影

斑尾山山頂にて

斑尾山の尾根にて

袴岳山頂にて
山梨と長岡からお越しの5人のお友達グループの人達を信越トレイルの第1セクションと第2セクションの途中までガイドをさせて頂きました。1日目は週間予報で雨の予想が出ておりましたが、どうにか降られずにトレッキングが楽しめました。その後、信越トレイルの全走破にチャレンジし、5日間で80kを走破いたしました。



沼の原湿原に咲いていた「ミズチドリ」

玄関前にて

元気に出発して行く皆さん
名古屋よりお越しの熟年の女性4名の方達が、斑尾高原のトレッキングを楽しんで行きました。
1日目はペンションの近くの東トレイルから入り、沼の原湿原の散策を楽しんで来ました。2日目は少し雲行きがあやしい天気でしたので、
ぶなの森が美しい「ふるさとの森」のウォーキングを楽しみ、ペンションの庭で、昼食をのんびり食べ、おしゃべりに湧いていました。
(2013年7月22日、23日)


ぶなの森が広がる「ふるさとの森」にて記念撮影

ぶなの森へトレッキングに出発する前のみなさん

朝の帰りの時のみなさん
群馬県の高崎よりあるじの中学生時代のなつかしい友達たちが、同窓会がてら遊びに来ました。1日目は斑尾高原の「ふるさとの森」をご案内致しました。さわやかな気候の中、美しいぶなの森のウォーキングを楽しみました。
2日目は移動して戸隠の奥社への参拝に行きました。なつかしい顔に出会えて、感激のひとときを過ごしました。
みんなも大いに語り、楽しい笑い声が響いていました。
(2013年7月21日、22日)


沼の原湿原アズキナシの丘にて 2013年5月29日撮影

斑尾山山頂にて

袴岳登山口にて

袴岳山頂にて
埼玉県からお越しの小学校時代の同級生グループの方たちを信越トレイルの第1、第2セクション、トータル22kmを3日間にかけてご案内致しました。
1日目は斑尾山コースを、風が強かったですが、登りが多少きついため、丁度良かったみたいでした。2日目は袴岳から赤池、そして沼の原湿原から、いのちの丘、そして希望湖へと、変化に富んだコースで大変良かったとおっしゃっておりました。3日目は朝から雨模様で、毛無山から涌井新池、国道292号線の涌井まで半日のコースで、今回のコースをフニッシュいたしました。新緑もきれいな時期で「とても良かったです」とコメントを頂きました。(2013年5月28、29、30日)


芽吹きの季節を迎えた斑尾高原沼の原湿原 2013.5.17撮影

ブナの芽吹きの信越トレイル

沼の原湿原にて
埼玉県からお越しの姉妹のお二人を、1日目は沼の原湿原を、2日目は信濃平の黒岩山と一部信越トレイルをご案内致しました。沼の原湿原では周囲の山々の芽吹きの色合いが微妙なコントラストを付け、いのちが吹き出す木々に感動致しました。2日目は信濃平の黒岩山周辺をご案内し、カタクリの群落とギフチョウの出会いに感動し、また残雪の中に芽吹く、ブナの木々の色合いに心を奪われました。(2013年5月17.18日)


沼の原湿原アズキナシの手前の木道にて 2013.5.9撮影

沼の原湿原の木道にて

リュウキンカに囲まれて

オカリナを吹くおふたり
埼玉県からお越しの女性2人を沼の原湿原から希望湖とご案内致しました。沼の原湿原では水芭蕉がいい見頃で沢山写真を撮っておられました。昼食は小高い見通しの良い「いのちの丘」で風薫る5月の文句そのももの気持ちのよい昼食を楽しみました。午後は希望湖へ出て、湖畔を半周して、水芭蕉のとっておきの場所を案内いたしました。
「気持ちのよい天候と素敵な水芭蕉に出逢えて、素敵な1日でした」とコメントを頂きました。
またお二人はオカリナも演奏され、しばし良い音色を楽しませて頂きました。(2013.5.9)


斑尾高原 ブナの森をさわやかトレッキング
フェースブック友達の埼玉からお越しの女性2名様は今トレッキングにはまりつつあるお二人、今回も斑尾高原を広範囲にトレッキング、バーベキューも楽しんで頂きました。登山アイテムも少しづつ増えて来ましたと嬉しそうにしていました。夜のバーベキューは星空もクッキリ、北斗七星が綺麗でした。2012/9/1.2.3

東京からお越しの男女5名の元気な方達が、1日目は眺望の効く斑尾山大明神岳へ登り、2日目はブナの森が美しい袴岳に登りました。斑尾山では斑尾山山頂から大明神岳へ行く道を少し間違えたようですが、すぐ戻り、山頂からの大パノラマの眺望を楽しまれました。野尻湖や北信の山々がとても良かったとおっしゃっておられました。2012.8.24〜25


チロリアンハウス灯の庭でバーベキューを楽しむ
埼玉からお越しのファミリーの方達は斑尾高原の3日間を、パスポートプランやバーベキュープランで夏の高原を満喫して行きました。2012.8.12〜13

埼玉県からお越しのお二人さまを毛無山(大平峰)までご案内いたしました。夏の暑さが感じられない森の中のコースで、のんびりトレッキングを楽しみました。爽やかな気持ちの良いコースで、楽しいトレッキングが楽しめましたとコメントを頂きました。2012.7.30撮影


万坂峠入口にて

伏野峠から菱ヶ岳を望む
1日目は万坂峠から袴岳、赤池とトレッキンッグを楽しまれ、2日目は、伏野峠までお送りして菱ヶ岳をバックに記念撮影です。信越トレイル第6セクション、伏野峠から天水山、目指して出発して行きました。信越トレイル全線踏破を目指しています。2012年6月27.28日行程


毛無山の森深き緑を見上げる。2012.6.23撮影

希望湖の風景 2012.6.23撮影
大阪からお越しの方とご一緒に、希望湖と毛無山へトレッキング。翌日はご一緒に湯の丸山登山、レンゲツツジの群落が見事でした。


斑尾高原 毛無山山頂より野沢方面望む。2012.6.17撮影

斑尾山山頂にて。2012.6.15撮影

袴岳山頂にて。2012.6.16撮影

毛無山山頂にて。2012.6.17撮影
信越トレイル第1、第2セクションを3日間かけて踏破致しました。3日間とも雨にあたらず、延べ21.1kmを楽しくトレッキングのご案内する事が出来ました。


沼の原湿原にて

袴岳山頂にて妙高山がくっきり見えました

袴岳トレイルを行く
千葉県よりお越しです、高校時代のソフトボール部の仲間たちとの親交を保つトレッキング旅行を毎年行っている方達が、今回は斑尾高原の新緑を楽しみたいと、ご宿泊をいただき、1日目は水芭蕉やリュウキンカが見頃の沼の原湿原を、2日目は手つかずのブナの森が広がる袴岳をご案内致しました。袴岳山頂ではくっきりと全容を魅せている妙高山のお出迎えをいただき、感動の絶景を楽しめました。「天候にも恵まれ素敵な斑尾高原の新緑を十分楽しませて頂きました」とコメントをいただき、この季節の山菜料理を喜んで頂きました。2012年5月20.21日


中央トレイル入口にて

沼の原湿原

斑尾山登山口から出発
千葉県よりお越しの山の会の皆さんがチロリアンハウス灯においでいただき、1日目は中央トレイルから沼の原湿原へ、2日目は斑尾山へ登り荒瀬原へと下りました。沼の原湿原の水芭蕉の群生に「想像以上の素晴らしさでした」と喜んで頂きました。2012年5月19.20日


紅葉の袴岳トレイルを行く 2007.10.28撮影


万坂峠登山口にて
 2011.10.27撮影

紅葉見頃の袴岳山頂付近のブナとダケカンバの森
 
東京からお越しのはお二人は、1日目は沼の原湿原や希望湖を散策されたそうです。ウメバチソウがまだ咲いていたそうです。2日目はご本人さまの車は赤池駐車場に置き、万坂峠まで送迎致しました、天気も良く、万坂峠から袴湿原、袴岳山頂、赤池の予定でトレッキングへと出かけられました。「お食事美味しく頂いております。」と嬉しいお言葉もいただきました。
ご本人たちはリュウキンカの花が好きで今度は是非リュウキンカの季節に来たいとおっしゃっておりました。 2011年10月26.27日行程


とん平より仏ヶ峰登山口へ、そして第4セクションの下山口関田峠を目指す


とん平にて
 2011.10.24撮影
学生時代の仲間とのトレッキングを楽しみに春お越し頂き、緑鮮やかな6月に信越トレイル第1.第2.第3セクションを踏破され、紅葉のこの時季にふたたびお越し頂き、後半の信越トレイル第4.第5.第6セクションの全トレイルを踏破する予定でおりましたが、途中天候の崩れで第5セクションは休み、最終日天水山まで目指す予定で出発して行きました。紅葉が最盛期の時季にあたり、目にやさしい、鮮やかな色合いを充分に堪能できたとおっしゃっておりました。2011年10月23.24.25.26日行程


信越トレイル鍋倉山登山口へ送迎の途中、茶屋池へ寄りました。紅葉も見頃になり晴天のこの日は水面に鏡のように映る光景はとてもきれいでした。
信越トレイルは紅葉のトレッキングに最適の季節となりました。 2011.10.19撮影


鍋倉山登山口にて
 2011.10.19撮影

信越トレイル 鍋倉山登山口まで送迎しました。
 2011.10.19撮影
愛知県よりお越しの2名様が信越トレイルにチャレンジし、1日目は信越トレイル第3セクションを踏破、2日目は天気も良くありませんでしたので休養し、3日目は快晴となり、第4セクションを関田峠からとん平まで行かれました。とん平まで2台の車で行き、ご本人さまの車はそこに置き、当宿の車で関田峠までお送り致しました。紅葉も良い色合いを見せ、紺碧の空との美しい景色の中、出発して行きました。きっと思い出に残る楽しいトレッキングになったでしょう。 2011年10月17.18.19日行程


斑尾高原は紅葉の季節となってきました。これからは信越トレイル袴岳コースも楽しみです。  袴岳途中の風景 2007.10.28撮影


玄関前にて駿東山の会の皆さまの記念撮影 2011.10.9撮影

ミツバアケビの果実

マユミの実
いろいろとお世話になり、
ありがとうございました。

おかげさまで、三日間晴天に恵まれて、
楽しく信越トレイルを歩くことができました。

ぶなやダケカンバの美しい林を愛でながら、素晴らしい展望に感動し、のんびりと楽しい時を過ごすことができました。

いずれこの続きも計画して、
信越トレイルを踏破したいと考えています。

 駿東山の会
静岡からお越しのグループ駿東山の会の皆さまです。信越トレイル第1.2.3セクションを3日間にて踏破しました。斑尾山よりスタートをして戸狩スキー場上部の仏ヶ峰登山口まで総距離33,4km、3日間とも好天に恵まれ、北信州のブナの森を楽しまれました。
途中あけびの実やマユミの実など山の実がトレイルを彩っております。 2011年10月8.9.10日行程


ふるさとの森のブナ林 9月

あるじもご一緒させて頂きました。2011.8.22撮影
名古屋からお越しのお二人です。1日目は山の家トレイルより東トレイルを周回。2日目はふるさとの森をのんびり散策したり、斑尾高原絵本美術館で絵本の世界を楽しんだり、開催中のふるさとのジャズ交流祭in斑尾で生演奏を聴いたりとのんびりしたひとときを過ごされたようです。3日目は寺の町飯山の寺巡り高橋まゆみ人形館へ行かれる予定とおっしゃっておられました。


斑尾高原の夏 斑尾山へトレッキング
 2011.8.6撮影  ・夏の斑尾山トレッキング 動画


斑尾山山頂より斑尾街と飯山盆地、遠くに志賀の山並み望む。
2011.8.6撮影

ヤナギランと共に記念撮影
三重県からお越しのお二人を斑尾山にご案内をいたしました。ヤナギランが丁度見頃で吹く風もさわやかな心地よい日でした。展望の効く斑尾山大明神岳からの山並みは雲がかかっていましたが、眼下に広がる野尻湖は雄大な光景を魅せておりました。また山頂部分に広がるブナの森に感激しておりました。下山途中アサギマダラの蝶も見る事が出来ました。これからいろいろ登山経験をして3000m級もチャレンジしたい希望をお持ちでした。2011.8.6撮影


根子岳 山頂にて

根子岳より 2011.7.31撮影
東京からお越しの若いご夫婦の方たちを標高2207mの花の百名山として知られている菅平の根子岳へご案内致しました。前日は斑尾高原の大平峰を登山し、翌日根子岳へ登りました。当日は朝早いうちは登山途中ガスがかかり、視界も良くありませんでした。山頂に着いてもガスは晴れず、とりあえず昼食にし、しばらくするとガスが薄くなり、山々の稜線がうっすら見えるようになり、その後は菅平高原の全容が真下に見えるようになり、期待していなかった分、感激の風景に出会えました。残念ながら勇壮な北アルプスは見る事は出来ませんでした。2011.7.31撮影


斑尾高原 トレイルの緑豊かな季節 7月


沼の原湿原 ミズチドリ 7月

沼の原湿原 入口にて
 2011.7.28撮影
東京からお越しの7名の60代の男女グループの人達が希望湖と沼の原湿原のウォーキングをたのしまれました。1日目は午後から希望湖へのウォーキングを東トレイルより入り、森と湖のトレイルを楽しまれました。2日目は朝から雨模様でしたが、雨具を着て、傘も用意して沼の原湿原の散策を楽しまれました。「ウォーキングの間はあまり雨にも打たれず、楽しく、快適に湿原ウォーキングが出来ました」とおっしゃっておられました。かえりは長野の善光寺さま信濃美術館に寄る予定と楽しそうにおっしゃっておられました。
2011年7月27.28日行程
7/27からお泊まりの方から沢山の写真とあるじの歌っている動画をCDにて、お手紙といっしょに送って下さいました。ありがとうございます。

お送りいただいた「三歩の会」の皆さまの写真と動画をまとめて見ました。
7月下旬の斑尾高原の希望湖と沼の原湿原の様子を動画にしました。

オオバキボウシ
灯ガーデンの写真も沢山送って頂きました、山野草のページに使わせて頂きます。

7月27日~28日は大変お世話になりました。
すばらしいトレッキングコースをご案内いただきありがとうございました。
又、楽しい夕時の時間をご用意いただきありがとうございます。その時の写真をお届けしますのでご覧下さい。なお、CDには画像データーとオーナーの「斑尾高原賛歌」の演奏を映した動画データーを収録しておりますのでPCのCDドライブで見ていただければと思います。
私どもは「三歩の会」と称して7年ほど前から、東京近郊の野山の散策と美術館めぐり、そして美味しいものを求めて歩く会として年に数回実地してきました。年に1~2回は1泊でちょっと高い山(ケーブル,リフトなどで2,000m以上登れるところ)と温泉を訪ねることにしています。69歳~73歳(平均年齢71歳)なので無理をしないをモットーに”ゆっくりリズム”で歩いています。それぞれに特技があり、花に詳しい人,美術芸術に詳しい人,歴史文学に詳しい人、写真を得意とする人、そして共通することは、”飲んで食べてしゃべれること”の集まりです。そんな我々を、暖かく迎えていただき、あらためてお礼申し上げます。
その後集中豪雨など天候不順が続いています。どうぞお健やかに、お過ごし下さい。奥様にもよろしくお伝え下さい。2011.8.3三歩の会一同


湯の丸高原 レンゲツツジの群落 2011.6.26撮影

湯の丸山 山頂にて
6/25.26ととても楽しい二日間でした。
本当にありがとうございました。
本日仕事に出ましたが太ももの足の筋肉痛はあるものの、体脂肪率が2%減り、体はとても軽くすっきりしてさわやかに仕事ができました。(*^_^*)
これを機にしっかり体力作りしていきます。
コスモスが大好きなので、コスモスの時期にまた行きたいのですが黒姫高原(黒姫山)の個人案内は可能でしょうか?時期や料金など大まかで良いのでお知らせください。希望としては9月か10月の土日になります。
ぜひまた信州に行きたいです。
レンゲツツジが見頃の湯の丸山へお客様とご一緒に登山をしてまいりました。
当日は登り始めから山頂到着まではガスがかかり、見通しは最悪の状態でした。おまけに山頂へ着いた頃には風も強まり、立っているのがやっとの状態でした。とりあえず北峰まで足を伸ばし、岩陰で昼食にしました。その後ガスが晴れ、周囲の状況が見渡せるようになり、北アルプスや富士山までもが見通せる劇的なシーンを見る事が出来ました。またイワカガミの群落が素晴らしい光景を魅せておりました。2011.6.26撮影


初夏の斑尾高原 沼の原湿原のカキツバタとサギスゲ 動画

カキツバタ、サギスゲ、ニッコウキスゲなど華やかな頃です。
6月中旬から7月上旬頃が見頃でしょう。
その年の気候により見頃は前後しますので、お問い合わせ下さい。

沼の原湿原 2011年7月3日撮影。


信越トレイル第1セクションの斑尾山へ出発

赤池にて記念撮影

希望湖より出発

桂池より仏ヶ峰登山口への出発前の記念撮影
この度は大変お世話になりました。 
すばらしいトレッキングが出来たことを仲間の者も本当に喜んでいました。 
今年の秋も宿泊を予定しますので宜しくお願いします。
1日目; 午後、希望湖の散策。(約2時間)
2日目; とん平~仏ケ峰登山口~関田峠~牧峠 (7時間)
3日目; 牧峠~伏野峠~野の海峠 (7時間)
4日目; 野の海峠~~天水山~津南口==(車)==森宮野原駅==バス=越後湯沢駅
1日目と2日目は「チロリアンハウス」泊。
3日目は中条温泉(トマトの国)泊になるでしょう。
学生時代の仲間が各地から集まって3泊4日の行程で、信越トレイルを楽しまれました。70才を少し超えた方達でしたが、信越トレイルの斑尾山より第1、第2、第3セクションの仏ヶ峰登山口までの行程を元気に踏破いたしました。梅雨に入っており、1日目だけは夕立に見舞われましたが、2日目、3日目、4日目は好天に恵まれ、さわやかな新緑の中、関田山脈の自然とトレッキングを楽しまれました。 2011年6月5.6.7.8日行程
後半の第4、第5、第6セクションは秋の紅葉の頃にチャレンジし、80kmの信越トレイルを踏破するとの予定です。

注)当宿ではお客様の信越トレイルの行程プランに沿って、登山口、下山口までの送迎を致しております。(ただし一般車の入れる地点までとなっており、最長は伏野峠までを範囲としております。)


玄関前にて記念撮影 2011.5.29撮影

斑尾山 中腹より野沢、志賀方面を望む 2011.5.12撮影
新潟からお越しのとても元気な3名様です。3回目のご宿泊でしたが今回はガイド無しで斑尾山から大明神岳まで登山を楽しみました。天気予報は雨模様でしたが、雨も降らず景色も良かったようです、又、秋紅葉の季節に袴岳へ行きますので、宜しくとのことでした。季節の山菜料理を楽しんで頂き、喜んで頂きました。2011.5.28


戸狩温泉スキー場を下る

戸狩とん平、駐車場にお迎えに行きました。
神奈川からお越しの3名様はとてもタフな方達で信越トレイルのセクション1から3までを2日間で踏破いたしました。お住まいの地域の山岳会のメンバーで、豊富な登山経験をなさっているようです、天気にも恵まれ長時間の行程を楽しまれました。2011.5.22撮影

新緑の斑尾高原 沼の原湿原の水芭蕉とリュウキンカ 動画

沼の原湿原の水芭蕉は5月上旬頃、見頃を迎えます。
今年は雪解けが遅く、2週間程遅れて
山桜やタムシバや雪椿と共に見頃を迎えました。

沼の原湿原2011年5月21日撮影


斑尾高原「ふるさとの森」は根開けと共に新緑の季節となりました。 2011.5.13日撮影

「根開け(根明け)」とは、雪の季節が終わり暖かくなってくると、幹の回りには根開けとよばれる 雪解けの穴ができる事。


「ふるさとの森」にて記念撮影 2011.5.13撮影

ふるさとの森の新緑 2011.5.13撮影

中央トレイルにて残雪と芽吹きの中を記念撮影 
2011.5.14撮影

水芭蕉とイチゲの珍しい競演 2011.5.14撮影

いのちの森にて妙高山をバックに記念撮影
東京都板橋区よりお越しのみなさまを5月13日、14日と2日間に渡り斑尾高原のトレイルをご案内致しました。1日目は午後より「ふるさとの森」のブナの芽吹きをご案内しました。ぶなの芽吹きが始まり、ライトグリーンの色合いが一番素晴らしい時期に当たり、大自然の息吹きが堪能できたウォーキングでした。2日目はまるまる1日、高原トレッキングを楽しみました。中央トレイルから沼の原湿原、いのちの森、希望湖トレイルとご案内しました。3日目の午前中は山菜取りを楽しまれました。「3日間とも素晴らしい天気に恵まれ、芽吹きブナや水芭蕉の清楚で美しい光景を見る事が出来、自然の素晴らしさとガイドさんの親切な説明に、素敵なひとときを過ごせました」とコメントを頂きました。また「お食事も大変美味しかったです。」と嬉しいお言葉を頂きました。2011年5月13.14日撮影

早春の斑尾高原 沼の原湿原の雪解けの水芭蕉 動画

春遅い、北信州斑尾高原、沼の原湿原では
水芭蕉やリュウキンカが雪解けと共に咲き始めます。
4月下旬から5月中旬が見頃ですが、
今年は例年にない遅い雪解けとなり、
雪と水芭蕉の競演となりました。

沼の原湿原2011年4月26日撮影



斑尾高原「沼の原湿原」にて、残雪と水芭蕉
5月上旬に見頃となる沼の原湿原の水芭蕉も今年は例年になく雪解けが遅く、雪の上を歩いての水芭蕉鑑賞となりました。 2011/4/30撮影


斑尾高原袴岳の中腹、袴の丘にて(バックに斑尾山を望む)

冬の晴れ間3月の袴の丘よりの風景(右黒姫山と左飯綱山を望む)
愛知県よりのお越しのご夫妻を残雪の袴の丘までご案内致しました。ブナの芽吹きを期待しておいでいただきましたが、今年は北信州は4月が低温に見舞われ、ブナの芽吹きがかなり遅れておりました。またあいにく雨模様の天候となりましたが、その体験も自然触れる、素敵な体験と頭を切り替え、出発致しました。ブナの芽吹きはまだ始まっておりませんでしたが、ブナ以外の芽吹きもいろいろ見られ、「芽吹きの季節の体験と残雪のスノートレッキングを楽しめ、いい自然体験が出来ました」とコメントを頂きました。 2011.4.30PM撮影


2組の勢揃いの記念撮影


木道にてリュウキンカの花を愛でる
埼玉県よりお越しのファミリーの4名様と愛知県よりお越しのご夫妻の計6名の人達のガイドで水芭蕉の群生地の沼の原湿原をご案内致しました。今年は雪解けが遅く、まだ残雪の多く残る斑尾高原沼の原でしたが、雪解けの進んだ場所では、小さな水芭蕉が春のいぶきを感じて、可憐な花を咲かせ初めておりました。雪解けが遅く雪の空洞があり、危ないので立ち入らないようにと立て看板がありましたが、ガイドのあるじは詳しいので案内をさせて頂き、「素敵な可憐な水芭蕉を鑑賞出来、自然のいぶきと水芭蕉の素晴らしさを堪能出来ました」とコメントを頂きました。途中、瞑想タイムを入れて、自然の中での心地よさを、五感で感じてもらい、「せせらぎの音や、鳥のさえずり、風の香り、風の心地良さ」など瞑想中に心地よいひとときを感じましたと体験談をおっしゃっていました。 2011.4.30AM撮影


斑尾山登山途中にて

冬の積雪期3月の斑尾山中腹のビューポイント風景
(ダイナミックな妙高山を望む)
愛知県よりお越しのご夫妻を斑尾山中腹の眺望の素晴らしいビューポイントまでご案内致しました。今年は雪解けが遅く、多くの残雪の残る状態でしたが、残雪の斑尾山北側の尾根より登り、中腹のビューポイントまで登りました、途中、東側の志賀高原の山並みは良く見えましたが、西側の妙高山や黒姫、戸隠方面は中腹より山頂部はガスがかかり、全容を見る事が出来ませんでした。その分裾野から山頂への稜線は見る事が出来、「そのスケール大きさが十分想像出来る体験となりました。」とコメントを頂きました。運良く翌朝早朝、妙高山の全貌を見る事が出来、「想像していたより個性的な山頂ですね」とおっしゃっておられました。今回は芽吹きもまだ始まっていない状況でしたが、「良い汗と早春の北信濃の自然を楽しめました」とコメントを頂きました。 2011.4.29撮影


斑尾高原 「中央トレイル」にて 2010.10.11撮影


斑尾山山頂より万坂途中にて

斑尾山山頂にて
10月連休の最終日、好天の中、東京よりお越しのお二人の女性をガイドし、斑尾山山頂から眺望抜群の大明神岳までご案内いたしました。信越国境の2000m級の山々には一部雲がかかっておりましたが、山頂部ははっきり雲の上に突き出ており、豪快な風景を見る事が出来ました。北アルプスはあいにく雲にかくれておりましたが、眼下には野尻湖が悠々と横たわっているのが望め、スカッとした気持ちのよい景色でした。下山は斑尾山の尾根を北に下り、万坂峠まで下山しました。途中でも妙高山や黒姫山の姿が望め印象的でした。
万坂峠からは斑尾高原の西トレイル経由で春水芭蕉の群落が美しい沼の原湿原へ出まして、そこから中央トレイルを登り、出発した斑尾山登山口まで戻りました。お二人は「天候にも恵まれ斑尾の自然と眺望をまる1日、たっぷり堪能出来て十二分に満足でした。」とコメントをいただきました。2010.10.11撮影


初秋の斑尾高原トレッキング 袴岳トレイルを行く 10月


紅葉に映える斑尾高原 白樺林 10月


妙高山をバックに残雪の袴岳山頂にて 2008/4/28/撮影

斑尾高原より志賀高原の山並を望む

■斑尾高原内で森林トレッキングを歩く 総延長50km

斑尾山 大明神岳より

命の森へのトレイル
「日本遊歩百選」の一つに選ばれた斑尾高原トレッキングトレイルです。1,000mの高原に点在する湿原や湖沼、そして3つの山頂を結ぶ斑尾高原トレッキングトレイルは、
総延長約50kmにもおよび、車道を歩くことなく、回遊性を持たせているのが大きな特徴です。歩く人の体力や嗜好、興味、持ち時間等によって自由に選んで森を歩くことが可能です。
そんなトレイルの多くは、斑尾高原の人たちによるボランタリー活動によって生まれ、現在維持されています。


沼の原湿原は水芭蕉の群生がみごとです。今年は残雪が多く10日程遅れての見頃です。2012.5.19撮影


沼の原湿原のミズバショウと木々の芽吹き 2011.5.14撮影

信州の旅.comの山の取材リーダーを努めるあるじの山田が
これからトレッキングや登山を楽しみながら、健康維持と体力作り。

そして充実したネーチャーライフを望む人達に、
登山、トレッキングの基礎的な知識を習得し、
安全に楽しく山の大自然を楽しむために開設しております。

北信越の2000m級の山々もご案内しております


飯綱山中腹より戸隠連邦と北アルプスを望む


斑尾高原公認ガイドのあるじがご案内致します。
ご一緒に楽しみましょう。



ミズバショウ

ヤマカタバミ

リュウキンカ

信越トレイル80K
斑尾山は全長80kmにもおよぶ
里山を巡るロングトレイル
「信越トレイル」の出発点でもあり、
斑尾高原内の約25kmがそのメイントレイルとして
位置づけられています。
Section-1~Section-6に分けられております。

信越トレイルSection-1
 斑尾山頂~万坂峠~袴岳~赤池
 歩行距離8.5km 歩行時間約6時間

信越トレイルSection-2

 赤池~沼の原湿原~希望湖~毛無山~涌井コース
 歩行距離10.7km 歩行時間約6時間

信越トレイルSection-3

 涌井~富倉峠~黒岩山~桂池~仏ヶ峰登山口
 歩行距離12.7km 歩行時間約6時間

信越トレイルSection-4
 仏ヶ峰登山口~小沢峠~鍋倉山~開田峠
 歩行距離8.2km 歩行時間約6時間

信越トレイルSection-5
 開田峠~牧峠~宇津ノ俣峠~幻の池~伏野峠
 歩行距離12.4km 歩行時間約6時間

信越トレイルSection-6
 伏野峠~須川峠~野々海峠~深坂峠~天水山
 歩行距離12.8km 歩行時間約6時間


※信越トレイルのお問合せ先
 Section-1・2
 チロリアンハウス灯 0269-64-3817
 Section-3・4・5
 なべくら高原 森の家 0269-69-2888
 Section-6
 キューピットバレイスキー場 025-593-2041
ご宿泊の方へ、当宿ではお客様の信越トレイルの行程プランに沿って、登山口、下山口までの送迎を無料で致しております。 (要予約)

信越トレイルトレッキングツアー(ガイド付き) 斑尾高原観光協会イベント 期間2013年6月~11月
国内有数の本格的ロングトレイル「信越トレイル」
2013年6月から11月上旬にかけて、「信越トレイル」をガイド・送迎付で歩くことができる「信越トレイルトレッキングツアー」が今年も実施されます。信越トレイルを6区間に分け、それぞれガイドが同行し、集合場所からの送迎も行うので、初めて「信越トレイル」を歩く方にもおすすめです。斑尾山から天水山まで全長約80kmの「信越トレイル」! 全線踏破を目指して、ぜひご参加ください。
※チロリアンハウス灯に宿泊して「信越トレイルSection-1」、「信越トレイルSection-2」をトレッキングしませんか。
Section-1~斑尾山から赤池へ~
・開催日 第1・第3・第5 土曜日
・開催時間 8:30~16:00
・歩行距離:約10km
・歩行時間:約6時間
・高低差:約471m
・料金 お一人5000円
Section-2~赤池から涌井へ~
・開催日 第1・第3・第5 日曜日
・開催時間 8:30~15:00
・歩行距離:約10km
・歩行時間:約5時間
・高低差:約459m
・料金 お一人5000円

・集合場所:まだらお高原「山の家」
・募集人数 最少催行人数:3名
・申込方法 前日までに斑尾高原観光協会にお電話にてご予約ください。
・お問い合わせ 斑尾高原観光協会 まだらお高原「山の家」 0269-64-3222
※チロリアンハウス灯に宿泊して「信越トレイルトレッキングツアー」に参加しませんか。
※あるじは「信越トレイル」全Section、踏破しております。情報、ご質問等ございましたら気軽にお問い合わせ下さい。
※チロリアンハウス灯の宿泊費及びご予約はこちらから。
※ご予約は「
斑尾高原観光協会イベントの信越トレイルトレッキングツアー」の宿泊とご指定下さい
※上記日程以外の日程の信越トレイルトレッキングツアーガイドご希望は当宿にてご相談応じます。


お箸でいただけるヘルシーイタリアン

季節の野菜をいっぱ使ったヘルシーメニュー

・服装、持ち物について ・注意事項
山を長時間歩くため、最も基本になるのがトレッキングシューズです。
 自分の足に合う靴を時間をかけて選んでください。防水性が高いこと、滑りにくいこと。
季節を問わず長袖・長ズボンの動きやすい服装が基本です。
 虫刺されや枝やかぶれる植物などから身を守るためと、日差しの強い日もありますので日焼けも心配もです。
 下着は体温調節の出来る、吸湿性、速乾性に優れたものを、その上は長袖、長ズボン又はショートパンツにトレッキングタイツなど。
 季節によっては中間着として、寒さ対策として、シャツやフリースなど。汗をかいた時の予備の下着やTシャツなど。
レインウェアは必須アイテムです。何回か登山しているうちに、一番性能にこだわるようになるのがレインウェアです。
その他、厚手の靴下、帽子、手袋、スパッツ、トレッキングポール(ストック)、ザックカバー、サングラス、タオル、マップ、カメラ、携帯電話(一部携帯電話の電波の届きにくい所あります。)、ウエストバックなど。その他お好みで。
食料,飲料,予備食(あめ、ビスケット、梅干しなどお好みで)
ザック 日帰りで20~30リットル、宿泊数によって30リットルから目的、体力に応じて、自分の体にフィットするザックを選びましょう。

■季節により異なりますがグリーンシーズンの基本です、参考の上、ご自身が納得する装備をご用意下さい。
一言(最初は無理をしないで用意しましょう、何回かトレッキングしているうちに必要なものほしいものが見えてきます。色に迷ったら派手な方を。)

・斑尾高原観光協会発行ののトレイルマップ(一部200円)にはモデルコースや
 季節の花々等の紹介も載っていますので、ぜひご活用ください。

・ガイド付きご案内は悪天候によっては中止やコース変更になることもありますご了承下さい。


ご予約 お問合せ ご質問は 斑尾高原 チロリアンハウス灯まで


お電話でご予約・お問い合わせ TEL:0269-64-3817

ご予約送信フォーム
メールでのお問い合わせはこちらのお問い合わ送信フォームをご利用下さい。

FAXでご予約・お問い合わせは FAX:0269-64-3648