本文へジャンプ

ドメイン登録管理

ドメイン名は、「インターネット上の住所表示」であり、実際の住所と同じように世界中にひとつしかありません。ドメイン名は、URL(ホームページのアドレス)やメールアドレスなどの一部分として使われており、インターネット上のコンピュータを識別するための名前です。
その構成は、ルート(トップレベルドメイン)を頂点とした階層構造を持っており、文字の並びを"."(ドット)でつなげたものです。

このように、インターネットを利用するには何らかのドメイン名を用いなければ通信できません。avis会員は「avis.ne.jp」等、avisの保有するドメイン名の下でインターネット接続することが可能ですが、独自ドメイン名を取得することで、団体名や活動名により近い名前を保有したインターネット活用が可能となります。

このサービスは、当社が契約しているレジストラ(ドメイン名を交付する公共的な団体)に対する各種申請ならびに維持管理を代行するサービスです。

なお、本プランのご利用に際しては、avisインターネットサービス利用規約に従っていただきます。また、ドメイン登録管理サービスにおける利用条件がありますのでご確認ください。

サービス対象

特に制限等はなく、ドメイン名のみのお申込みも可能です。
なお、以下のいずれかのサービスをご利用されている場合には、その月額料金にドメイン名維持管理料が1件含まれております。

  • ホスティングサービス
  • ホスティングサービス:マルチドメインオプション
  • VPSホスティングサービス
  • Webサーバサービス
  • Webサーバサービス:マルチドメインオプション
  • 専用線サービス
  • 接続サービス:固定IPオプション
  • UUCP接続サービス

取り扱い別ドメイン種別

分類 ドメイン名詳細
属性型、地域型JP
.CO.JP / .GR.JP / .OR.JP / .NE.JP / .AC.JP / .ED.JP / 地域
汎用(日本語)JP
.JP / 日本語.JP
基本gTLD
.COM / .NET / .ORG / .ASIA
新gTLD
.INFO / .BIZ / .MOBI / .NAME
ccTLD .TV / .CC
日本語gTLD 日本語.COM / 日本語.NET / 日本語.ORG
※記載のないドメイン名種別でも各種インターネット接続、サーバサービスをご利用いただけますが、お客様ご自身にてドメイン名を適切に管理いただく必要があります。

ドメイン共通料金(1ドメイン1申請ごと)

申請登録項目 登録料 月額料金 記事
新規取得 3,240円
(3,000円)

 
維持管理
540円
(500円)
 
他管理事業者からの移籍 3,240円
(3,000円)

 
ドメイン名の変更 6,480円
(6,000円)
 
所有者情報の変更(譲渡) 6,480円
(6,000円)

日本語.com/.netは譲渡できません。
登録内容の変更 540円
(500円)

ホスト情報変更
ネームサーバ設定変更
担当者情報変更
登録記載事項変更
廃止 540円
(500円)
 

※各ドメイン種別共通の費用です。
※料金欄の( )内は、本体価格です。

※DNS設定切替希望日時が弊社営業時間(土日休日を除く午前9時~午後6時)以外となる場合、別途作業費が発生します。詳しくはお問い合わせください。
※最低利用期間は維持管理課金2ヵ月となっています。
※お手続きの際、各種証明書などの提示が必要となる場合があります。
※独自にネームサーバを運用の場合、セカンダリネームサーバの提供可能です。
※ネームサーバに独自の設定を希望される場合には、プライマリネームサーバサービスをご検討ください。
※ドメイン名の有効期日までの残日数が14日以下の場合には手続きを承れない場合があります。
※日本語.ORGドメイン名は、各種お手続きを休止しております。
※地域型JPドメイン名は、2012年3月30日をもって新規登録受付を終了いたしました。


ドメイン別の料金(1ドメイン1申請ごと)

分類 事前仮申請 名称変更 記事
属性型、地域型JP
6,480円
(6,000円)
6,480円
(6,000円)
 

※お手続きの際、各種証明書などの提示が必要となる場合があります。
※事前仮申請後には、6ヵ月以内に別途本申請(新規登録)が必要です。
※記載のないドメイン名は、特別な申請方法が用意されていません。
※料金欄の( )内は、本体価格です。


公開情報代行オプション

ドメイン登録申請時に必要な各種担当者情報(個人情報)の登録を、avis担当者情報にて代理申請管理させていただくオプションサービスです。
ご利用いただくことによりインターネット上の公開データベースへ担当者情報を登録する必要が無くなり、このデータベースを悪用したダイレクトメールや迷惑メールを防ぐことができます。

公開情報非表示設定オプション

汎用・都道府県型JPドメイン名において、登録者の意思により、 JPRS WHOIS(以下「Whois」といいます)での登録者名を非表示にできる設定オプションサービスです。
本機能のご利用に当たっては「ご利用条件」と「ご利用の前に」をご覧いただき、よく理解いただいた上で、必要な場合のみお申し込みください。

 

お申し込み

ページ上部へ