本文へジャンプ

公開情報非表示設定オプション

汎用・都道府県型JPドメイン名において、登録者の意思により、 JPRS WHOIS(以下「Whois」といいます)での登録者名を非表示にできる設定オプションサービスです。

最近の情報セキュリティ、とりわけ個人情報に対する意識の高まりにより、個人によるドメイン名登録の場合でも、その情報が一律にWhoisで表示されることへの抵抗感が増しつつある。 また、登録者情報がインターネット上の不特定多数に対し公開されることが、登録者の活動に対する制限や障害となる。等の理由により登録者情報を公開したくないというご要望に対応するためJPRSが新たに開始したサービスです。

ご利用料金

項目 料金 記事
登録費用 3,240円
(3,000円)
更新費用はありません。
  • 料金欄の( )内は、本体価格です。
  • 登録済のドメイン名情報変更の際には、別途手数料として540円をご請求いたします。

代行登録される項目

  • 登録者名 [Registrant]
    (公開連絡窓口情報は非表示情報の対象外となります。)

注意事項

  • 本機能のお申し込みに当たっては「ご利用条件」と「ご利用の前に」をご確認ください。
  • 当社への会員情報通知が不要になるサービスではありません。
  • ドメイン登録時にはドメイン登録管理サービスの利用条件をご確認ください。
  • 登録担当者宛に送られてくる連絡を確実に受け取りたい方は本オプションサービスの利用をご遠慮ください。
  • 利用期間が1年に満たない場合においても利用料金の返金はありません。

 

お申し込み

ページ上部へ