本文へジャンプ

メール一通当たりの送信サイズ拡大について

(2012年3月7日)

日頃はavisをご利用頂き、誠にありがとうございます。

avisインターネットの接続サービスおよびレンタルサーバ(ホスティングサービス、Webサーバサービス)の一部プランにて、メール一通当たりの送信容量を20MBに拡大いたします。

変更となるサービスと一通当たりの送信容量

サービス・プラン名 変更前 変更後
接続サービス
INCインターネット 5MB 20MB
長野市光インターネット 5MB 20MB
丸子テレビケーブルインターネット 5MB 20MB
ヤサカ・ミアサケーブルインターネット 5MB 20MB
Webサーバサービス
全プラン 5MB 20MB
ホスティングサービス
エコノミー15 10MB 20MB
エコノミー60 10MB 20MB
ビジネス30 15MB 20MB
ビジネス120 15MB 20MB

変更日

2012年 3月 7日(水)より

お客様側での対応

特にしていただく対応はありません。

※メール一通当たりの送信容量について

「メール一通当たりの送信容量」とは、お客様が作成し送信することが出来るメールの最大サイズのことです。

メールの送受信の際、ファイルをメールに添付すると、パソコンのプログラムなどで取り扱うことの出来る「バイナリ形式」から、メールで送受信するために「テキスト形式」に変換(エンコード)が行われます。

エンコード方式として使われることが多いMIME(Multipurpose Internet Mail Extension:多目的インターネットメール拡張)形式の場合、ファイルのサイズが 1.5~2倍程度に膨らみ、実際に添付できる最大のサイズは10MB~13MB程度になります。

またこの範囲内であっても、受信者側メールサーバの容量制限で相手の方が受信できない場合がございますので、大きなサイズのメールを送信する際はご注意ください。

おすすめサービス

  • ウイルスバスター 月額版
  • ノートン ID アドバイザー
  • ノートン セキュリティ 月額版
  • マカフィー 月額版
  • インターネット サギウォール 月額版
  • パスワードマネージャー 月額版
  • avisのお得なサービス

ページ上部へ