本文へジャンプ

利用規約・利用条件

2013年4月22日改訂
株式会社 電算

avis VPSホスティングサービス利用規約

第1章 総則

第1条(利用規約)

本規約は株式会社電算(以下「当社」といいます)が提供するVPSホスティングサービス(以下「本サービス」といいます)を、avisインターネットサービス利用規約(以下「avis利用規約」といいます)第10条に定める会員が利用するについての一切に適用します。本規約の定めはavis利用規約に優先するものとし、本規約に定めが無い場合はavis利用規約が適用されます。また、当社は本規約に定められていない事柄について弊社ホームページ等を通じて諸規定を定めることがあります。その諸規定は本規約の一部を構成または補足するものとし会員はこれを承諾するものとします。

第2条(規約の発効)

本規約は当社が利用者から、第11条に定める利用申込書を受領した日からその効力が生じるものとします。

第3条(規約の変更)

当社は会員の了承を得ることなく本規約の変更を1ヶ月以上前に合理的な方法で通知し、随時変更できることとし、変更後の規約を適用することを会員は承諾するものとします。

第4条(通知)

  1. 前条の場合の他、当社が必要と判断した場合、当社は会員に対し随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知の内容は合理的な方法で会員に通知した時点で了承したものとみなします。

第2章(提供するサービス)

第5条(サービスの提供)

当社は会員に対して次に挙げるサービスを提供します。

(1) 仮想化されたサーバーマシン(以下「仮想サーバー」といいます)の利用
(2) 仮想サーバーへのIPアドレスの付与、インターネットへの接続
(3) 仮想サーバーに対するDNS、NTPクライアント機能
(4) 当社がライセンスを所有するソフトウエアの利用許諾

第6条(サービス内容の変更)

当社は会員に事前に合理的な方法で通知することでサービス内容を変更または追加することがあります。

第7条(サービス提供の責務)

当社は支障なくサービスを利用できるよう当社にて導入・運用したソフトウエアおよび当社の管理するネットワーク設備の保守に努めるものとします。ただし、仮想サーバー上で提供されているサービスの管理運用責任は会員の責任とします。また契約業務、サポート業務は当社で定めた営業時間内で対応します。

第8条(サービス内容の無保証)

サービスの内容は当社がその時点で提供可能なものとします。当社は提供するサービス及びハードウエア・ソフトウエアなどについての完全性、正確性、適用性、有用性などいかなる保証も行わないものとします。

第9条(サービスの停止)

当社は以下の何れかが起こった場合には会員に事前に通知することなくメンテナンスやその他の理由でサービスの提供を停止することがあります。

(1) システムの保守を定期的又は緊急に行う場合
(2) 火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合
(4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、盗難、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合
(5) その他、運用上あるいは技術上、当社がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合

第10条(サービスの廃止)

  1. 当社はサービスの提供を2ヶ月以上前に合理的な方法で会員に通知した後、廃止することができるものとします。ただし、やむをえない理由がある場合は2ヶ月未満でも事前に合理的な方法で会員に通知することで廃止することができるものとします。
  2. 当社はサービスの提供廃止の際、前項の手続きをとることで廃止に伴う会員又は第三者からの損害賠償等の請求を免れるものとします。

第3章(利用契約)

第11条(申込及び加入の承認)

  1. 利用の申込みはサービス内容を特定するために必要な事項を記載した当社が発行する利用申込書を提出して行うものとします。
  2. 申込みサービスの提供は申込みを受け付けた順とします。ただし、当社が必要と認めるときは、その順序を変更することがあります。

第12条(加入の不承認及び承認の取消)

  1. 当社は次の各号に該当する場合には、利用の申込みを承認しないことがあります。
    (1) 申込みに係わるサービスの提供又は該当サービスに係わる装置の保守が著しく困難な場合
    (2) 加入申込みをした組織又は担当者が実在しない場合
    (3) 加入申込みをした時点で規約違反等により会員資格の停止処分中である場合
    (4) 加入申込みの際の申請事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合
    (5) 加入申込みがあった時点で当社への利用料金の支払いを怠っているか、過去に支払いを怠ったことがある場合
    (6) その者が未成年者、成年被後見人の何れかであり、加入申込みの際に法定代理人又は保証人の同意書を得ていなかった場合
    (7) 加入申込者が当社又は当社が提供するサービスの信用を毀損するおそれがある態様でサービスを利用する恐れがある場合
    (8) その他、当社が会員とすることを不適当と判断した場合
  2. 当社は承認しなかった理由について会員又は加入申込みをした者へその理由を明らかにしないことがあります。
  3. 当社は承認後であっても承認した会員が前項の何れかに該当することが判明した場合、承認を取り消すことがあります。
  4. 本条により当社が加入承認の取消を決定するまでの間に当該会員が本サービスを利用したことにより発生する利用料は当該会員の負担とし、第4章の規定に準じて当該責務を履行するものとします。

第13条(サービスの終了・解約)

  1. 会員は1ヶ月以上前に当社へ書面で通知することでサービスの利用を終了することができるものとします。
  2. 当社は会員の支払いの延滞、その他相当な理由があると認められる場合には一方的にサービスの提供を終了することができることとします。
  3. 当社が第2項の規定によりサービスの提供を終了しようとするときには、あらかじめその旨を会員に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  4. サービスの利用が終了した場合、当社はすでに支払われた料金の返還には応じないものとし、会員は当社に支払うべき債務を当社が指定する期日までに一括して支払うものとします。
  5. 当社は契約終了後14日が経過した時点で仮想サーバー内に記録されている当該会員に関する一切のデータを削除します。
  6. 当社は会員の顧客を引き継がないものとします。

第4章(利用料金等)

第14条(利用料金)

サービスの利用料金、算定方法は当社が別途定める通りとします。

第15条(利用料金の変更)

当社は利用料金を1ヶ月以上前に合理的な方法で通知した後、変更することができるものとします。

第16条(最低利用期間)

会員はサービスの利用を当社が会員に利用を開始できることを通知した日から起算して2ヶ月間は解約することができないものとします。会員が2ヶ月に満たない範囲で利用を取りやめる場合は、当社が定める期日までに残余の期間に対応する利用料金相当額を一括して支払うものとします。

第17条(会員の支払義務)

会員は当社が定める期日までに、当社が指定する方法で利用料金を支払うものとします。

第18条(利用料金の返還)

当社は一度支払われた利用料金は、法律に別段の定めがある場合を除いて返還しないものとします。ただし、サービスが提供できないか提供されていないのと同じ状況が、当社がそれを知った日から月の半分以上の期間連続して発生した場合は会員の請求によりその期間に応じた利用料金相当額の返還に応じることがあります。

第5章(使用条件等)

第19条(変更の届出)

  1. 会員は、住所、銀行口座の変更、その他、当社への届出内容に変更があった場合には、速やかに当社に変更の届出をするものとします。
  2. 前項の届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。

第20条(ID及びパスワードの管理責任)

  1. 会員は、会員IDおよびパスワードを管理する責任を負います。
  2. 会員IDおよびパスワードの誤用による損害や第三者に使用されることよって会員が被った損害については、当社は一切の責任は負わないものとします。

第21条(サーバー管理補助)

  1. 運用上の危険が伴うプログラム類の設置を行うことを禁止します。
  2. 会員はサーバーマシン内のセキュリティー上危険な事柄を発見した場合は、直ちに当社へ連絡するものとします。
  3. 前項に示すプログラム類が運用され続けた場合には、当社によりサービスの一時的な中止ができるものとします。

第22条(禁止事項)

  1. 会員は以下の行為をしないものとします。
    (1) 公序良俗に反する行為
    (2) 犯罪的行為に結びつく行為
    (3) 他の会員又は第三者の著作権を侵害する行為
    (4) 他の会員又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
    (5) 他の会員又は第三者を誹謗中傷する行為
    (6) 利用するソフトウエアのライセンスに違反する行為
    (7) サービスの運営を妨げ、或いは当社の信頼を毀損するような行為
    (8) その他法律、条例又は命令等に抵触すると判断される行為
  2. 会員が第三者に損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当社に迷惑を掛け或いは損害を与えることのないものとします。
  3. 会員が本条に違反して当社に損害を与えた場合、当社は会員に対して被った損害の賠償を請求できるものとします。

第23条(権利譲渡)

会員は当社が承認した場合を除き、会員が有する権利を無断で第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。なお、婚姻や合併等による姓や名称の変更等、当社が承認した場合を除き、登録した氏名又は名称を変更できないものとします。

第24条(利用の態様制限)

  1. サーバーマシン上で運用されるドメイン名は、会員がサービス申込時に取得または記載するものとします。
  2. 前項以外のドメイン名を用いて運用を行う場合、会員が当社に対し事前に通知し、承認を得るものとします。

第6章(附則)

第25条(問題の解決)

本規約に定めのない事項について紛議が生じた場合、会員と当社は共に誠意を持って問題の解決に当たることとします。

第26条(合意管轄)

会員と当社との間における一切の訴訟については、当社の本社所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第27条(守秘義務)

  1. 当社は、次の場合を除き会員のサーバーにログインし、その内部情報を入手することはないものとします。
    (1) 当社が復旧または保守作業上必要と認めた場合
    (2) 会員の依頼による場合、もしくは事前に許可を得た場合
  2. 当社は、前項で規定する場合において、会員のサーバーにログインしそれによって知り得た内部情報等の情報を、次に該当する場合を除いて第三者に漏洩しないものとします。
    (1) 会員の依頼、または承諾による場合
    (2) avis利用規約第40条2項に基づく捜査協力等の義務が生じた場合

第28条(免責)

当社が提供するサービスを利用した結果、会員またはその他第三者が何らかの損害(データの損失、サーバーの破損、遺失利益やその他の損害)を被っても、その損害の発生を当社が予見し得た場合やその可能性を知らされていた場合も含め、その損害の賠償や休業補償などを含めた保証など一切の責任は負わないものとします。

2011年1月4日 施行
2013年4月22日 改訂


おすすめサービス

  • ウイルスバスター 月額版
  • ノートン360 月額版
  • ノートン インターネットセキュリティ 月額版
  • マカフィー 月額版
  • インターネット サギウォール 月額版
  • パスワードマネージャー 月額版
  • avisのお得なサービス

ページ上部へ