本文へジャンプ

利用規約・利用条件

2006年10月1日改訂
株式会社 電算

avis IPフォン接続サービス利用規約

第1条(設備の所有権等)

設備の図

  1. VoIPサーバから保安器等までの施設は当社または当社が契約した事業者の施設とします。
  2. 貸与する場合のVoIPターミナルアダプタ(以後、VoIPアダプタという)は貸与事業者の所有物件とし、この場合、会員には1契約につき1台のVoIPアダプタを契約期間中貸与します。
  3. 貸与するVoIPアダプタを除き、保安器等より先の施設は会員の施設とします。また会員は設置の際の使用機器、工法等について、当社または当社が契約した事業者またはそれらの指定工事業者の指示に従っていただきます。
  4. 会員に貸与したVoIPアダプタの会員からの交換請求はできません。ただし、当社または当社が契約した事業者が認める場合はこの限りではありません。

第2条(アクセス線の通信速度)

  1. インターネット接続に用いるアクセス回線をIP電話接続に併用いただくため、IP電話に必要な通信速度(上り下りとも概ね500Kbps以上)が確保されたインターネットアクセス回線を利用される会員に対してのみ、IP電話サービスを提供します。ただし、一定の通信速度が確保されていると認めたアクセス回線であっても、回線の利用が混雑した場合にはIP通話が不能となる可能性があることを承諾いただきます。

第3条(VoIPアダプタ管理義務)

  1. VoIPアダプタは、当社および当社が契約した事業者が利用上支障がないと認めた機種に限るものとし、その機種の仕様の範囲外となる他の装置や付加物品等の取り付け、もしくはその他の導体の接続はできないものとします。
  2. 会員は、貸与されたVoIPアダプタについて利用期間中、善良な管理義務を負い、第三者使用はできないものとします。
  3. 会員は、貸与されたVoIPアダプタに対して、変更、分解、損壊、等の行為ができないものとします。

第4条(VoIPアダプタに故障が生じた場合)

  1. 会員は、貸与されたVoIPアダプタに故障が生じた場合、直ちにそのことを貸与した事業者に通知していただき、変更、分解または損壊しないものとします。
  2. 前項の通知があった場合、貸与した事業者またはその指定する業者が原因を特定し、必要により良品交換等の処置を1週間以内に行うものとします。なお、この処置に要する期間はサービスの利用不能期間とは認めません。また、故障の原因が、会員の責に帰する場合の修理費は会員の負担とします。
  3. 会員所有のVoIPアダプタに故障が生じた場合、その修理復旧等は会員自らの責任において実施するものとします。

第5条(会員端末等の接続設定)

  1. VoIPアダプタの設置および設定は、当社からのご案内に従った処置を会員自らが行うものとします。
  2. VoIPアダプタには1個の050電話番号が付与されるものとします。この050電話番号は当社から払い出しを行います。なお、会員が指定することはできません。
  3. VoIPアダプタには、グローバルIPアドレスを取得する設定を行うものとします。
  4. 会員が任意の固定IPアドレスを用いて設定した会員端末等を、VoIPアダプタに接続することを禁止します。
  5. 故意にアクセス回線を占有するような行為または設定を継続ないし放置し、他の通信伝送に妨害を与える行為を行わないものとします。

第6条(利用料等の発生)

  1. 当初料金は契約月に発生するものとします。ただし、モニター期間中の契約についてはこれを免除します。
  2. 月額固定料金(基本料、VoIPアダプタのレンタル料等)は、利用開始月(利用開始日の属する月)から発生するものとします。なお、25日以後月末までの間に利用を開始した場合は、翌月から発生するものとします。ここで言う利用開始日とは、ご利用案内等の発送日の翌日とします。ただし、モニター期間中は基本料が免除されます。
  3. 通話料等従量料金は使用した時点で発生するものとします。
  4. 会員からの契約解除申し込みに対する解除確認が25日以後になった場合は、その翌月分まで月額固定料金が発生するものとします。

第7条(契約の解除)

  1. アクセス回線提供事業者の事情等、当社、会員いずれの責にも帰すべからざる事由により、avisIPフォンサービス用通信回線の変更を余儀なくされ、かつ、代替構築が困難でavisサービスの継続ができないときは、当社から契約解除できるものとします。なお、貸与されていたVoIPアダプタがある場合には遅滞なく返却いただきます。この場合の返却運送費は当社の負担とします。
  2. 会員の都合により契約を解除したい場合は、当社に所定の申し入れをすることで契約解除できるものとします。なお、貸与したVoIPアダプタがある場合には遅滞なく返却いただき、その返却を待って契約が解除されます。この場合の返却運送費等は会員の負担とします。ただし、モニター期間中の解約における返却輸送費は当社の負担とします。

第8条(IP電話網の相互接続等)

  1. 当社がサービスするVoIP接続サービスの上位接続先はソフトバンクテレコム株式会社とし、他のIP電話網との無料通話可能な範囲はソフトバンクテレコム株式会社が無償相互接続契約した網内に限られるものとします。 なお、サービスの範囲・条件については、avisホームページのサービス案内にて随時告知するものとします。

第9条(avisの権限)

  1. 本規約に違反した場合、avisインターネットサービス利用規約に基づいた会員端末等の検査、利用停止および損害賠償を、会員に請求することができるものとします。

附則

 この利用規約は2003年8月1日から適用されます。


おすすめサービス

  • ウイルスバスター 月額版
  • ノートン360 月額版
  • ノートン インターネットセキュリティ 月額版
  • マカフィー 月額版
  • インターネット サギウォール 月額版
  • パスワードマネージャー 月額版
  • avisのお得なサービス

ページ上部へ