本文へジャンプ

ウェブサイトの改ざん被害が多発しています!

(2013年6月7日)

日頃はavisをご利用いただき、ありがとうございます。

最近、お客様のウェブサイト(ホームページ)の改ざん被害が多発しています。

  参考:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:2013年6月の呼びかけ
  http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/06outline.html

ウェブサイトの運営に関わっている方は、被害を広げないためにも、下記のようなセキュリティ対策を確実に実施してください。

【1】OSと各種プログラムを常に最新状態にする(パソコンの脆弱性を解消する)

OSや各種プログラムの脆弱性(弱点)を悪用されないようにするために、古いバージョンのままにせず、常に最新の状態に保つことが一番の対策になります。

下記の情報を参考にプログラムのアップデートを行って下さい。

  忘れていませんか? アップデート
  http://is702.jp/update/partner/106_a/

【2】セキュリティ対策ソフトを使用する

パソコンにウイルス対策ソフト(セキュリティソフト)をインストールし、常に最新の状態で利用することで、ウイルス感染による被害を防ぎます。

  セキュリティソフト
  http://is702.jp/column/544/partner/106_a/

avisでは、パソコンのウイルス対策ソフトを各種取り扱っております。
更新手続きが不要で、avisのご利用料金とまとめてお支払いいただくため、期限切れの心配がありません。いつまでも安心してお使いいただける月額版セキュリティソフトをおすすめします。

ご希望の製品がございましたら、下記のURLからお申し込みください。

  月額ソフトウェアオプションお申し込み
  https://ssl01.avis.ne.jp/order/option-con-ms.htm

【3】FTPのパスワードを変更する

コンピュータウイルスに感染すると、知らないうちにFTPパスワードの情報が外部に流出してしまう可能性があります。万が一ウイルスに感染してしまった場合でも、FTPパスワードを変更することでウェブサイトの改ざんを防ぐことができます。

avisでウェブサイト運営しているお客様は、下記のURLからFTPパスワードの変更が可能です。

おすすめサービス

  • ウイルスバスター 月額版
  • ノートン360 月額版
  • ノートン インターネットセキュリティ 月額版
  • マカフィー 月額版
  • インターネット サギウォール 月額版
  • パスワードマネージャー 月額版
  • avisのお得なサービス

ページ上部へ