ここ白岩分校の歴史をたどってみると、沿革誌に残っているのは明治19年から。
昭和33年(1958年)12月7日に改築落成式が行われています。
つまり、我が家がこの時建てられたというわけです。
その頃の児童数は75名、今の北相木小学校よりにぎやかだったのです。
「分校改築落成記念運動会が行われる」「本校よりピアノが来る」
などと、当時が偲ばれます。
この校舎、庭でたくさんの子ども達が走り回っていた・・・・・

1988年
始めて北相木村白岩分校を訪れた時
分校前の県道から
まだ雪が残る寒い日でした
旧1

旧2
 窓ガラスはほとんどが割れていて
 教室はダンボールなどの倉庫に
 なっていました
 私達が入らなければ、翌年には
 取り壊す予定だったそうです
    住めるかどうか???
    半信半疑???
裏庭

今昔、比べてみて下さい。
人が住むと建物はこんなにも生き生きするものなんです。
旧4 家2

旧3

家1

昇降口

家5
旧1 家6

家3


夢印トップ