長野県上田市の渡辺さん宅

 

御影石のアプローチ(4月16日撮影)

駐車スペース(4月16日撮影)

 

特注ラピ表札(4月16日撮影)

施工前(3月25日撮影)

 

御影石のアプローチ施工

(4月2日撮影)

駐車スペースコンクリート打設

(4月3日撮影)

 


 

設計:インテリア・カラー・建築設計事務所

LAC

コンセプト:<心と体に優しい庭>

人間の五感、「見る」「聴く」「嗅ぐ」「味わう」「触る」を感じることのできる庭を設計しました。

「見る」はいろんなタイプのお花の種をまいて

(ワイルドフラワー)、道行く人にも楽しめる様にしました

「聴く」は鳥が集まる実や種のなる植物(モモなど)を植え小鳥のさえずりを楽しみます

「嗅ぐ」「触る」は触れることにより匂いのでる

ハーブ類(ペニーロイヤルなど)を植え、心をリラックスさます

「味わう」はお庭に食用の植物(ラベンダ−など)を植え収穫します。

以上、人間の五感を堪能できる庭を今回設計しました。

施工:有限会社 泉園 torebi@avis.ne.jp

御影板石のアプローチはモルタルを使わず環境にやさしい施工にしました。

駐車場にはコンクリートを使いましたがコンクリートの間にはペニ−ロイヤルを植え

少しでもコンクリートの冷たさをなくしました。

次のページ

戻る

 


 

what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP