住民が考える

戸 石 城 整 備 構 想  2000年1月15日

ポイントA

戸石城は村上義清&真田昌幸により整備され、「武田信玄の戸石崩れ」

など多々実戦で著明な歴史を積み上げてきました。

 

畑山 → 戸石城の鬼門の堅めの地

伊勢山 → 城下町として中世の中心地(25人の歩き巫女)

金剛寺 → 修験者の修行地、村上義清の東信への要の地

富士見台 → 信玄の鐘かけの松の地 南東端は「伊勢崎の砦」(おかいこ山、虚空蔵山)

新屋 → 七つ塚、カンカン塚など古代神科田んぼ開発の要の地

長島 → 宮原遺跡、陣馬塚など古代民族の発祥の地

 

ポイントB 

1.史跡、遺構の整備 周辺の史跡、遺構を調査、復元整備

2.砦の復旧 戸倉上山田温泉の荒砥城のような砦の復元

3.散策道の整備 園路、階段、手摺、チェーン、 

4.多目的広場 駐車場、トイレ、戸石米山城祭りなど開催できる、地域住民の多目的広場

5.忍者村などの体験施設 戸隠のチビッ子忍者村

6その他修景、休養施設、案内板、アズマヤ、ベンチ、トイレなどの整備

7.教育、学習施設の充実、自然環境、自然生態など、例えば戸石特有の植物の学習施設、

 玄蕃山公園のオオヤマ桜、横山の野生桃、堀越のオウバイ、ダンコウバイ、など、地域植物の保全

8.地域文化との融合 水車、→そば、→菓子、パン、蚕 小石丸 農具  瓦

9.古城の里整備事業(田園整備事業)との連接

10.真田町のお屋敷、本城、矢沢城、上田城との連接

 

戻る


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP