風景は誰のもの?
関東の富士見100景の63番
「砥石米山城址と黄金の滝」の巻

富士山までの距離:124.5キロ 方位角:162度 方角:南南東

2004年11月25日
小太郎こと塚原吉政です
kkotaro@galaxy.ocn.ne.jp


砥石城址枡形城より富士山を望む
同じくアップ写真

私たちは私たちなりに地域の山里の風景のあり方を考えています。
私たちなりに、里山の風景を次代に繋げようと考えます。 
しかし携帯電話のアンテナが中世の史跡の上に建つ! 
このことがいかがなものかと言う思いが、国土交通省関東地方整備局で公募する「関東の富士見100景」に応募するきっかけになりました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/region/fuji100/ (関東の富士見100景のホームページ)

黄金の滝より富士山方面を望む

私は造園という職業がら、道路から見える風景というものが大変重要であると思っております。 
日本の庭園は塀や垣根で囲まれ、その囲まれた世界の中に、教えであるとか、縁起であるとか、それぞれの思惑が表現されている訳です。
私は道路から見える緑がすごく大切だと思います。
庭園は社会を隔離したものでなく、社会を潤わすべきであると、いつの日か考えるようになりました。 
ですから、道路から見える庭園、風景を整える造園というものが大変大切なのだと思います。 
私は仕事の前に建物を道路から眺め、どう素敵さを表現するかを考えます。
まずすべきことが、見せたくないものを緑で隠すことです。
そしてその演出が道路を行きかう人々に素敵を感じさせる風景を作ることです。

「風景は誰のもの?空気は誰のもの?」と題して「風景の哲学を夢見て」のホームページのタイトルの裏ページに表現しています。http://www.avis.ne.jp/~torebi/policy.html

アンテナの基礎工事中、人為的な遺構らしき水平線が?

風景を護ろうなどとおこがましい考えではありません。
次の時代に素敵な風景を残すことが私たちの使命だと思うのです。
村上義清が「この地は我が物」と威厳を示し植え、春一番に咲く黄金色の「黄梅」があまりに見事に咲き誇ります。
80メートルに及ぶ下垂は「黄金の滝」と呼ばれ地域の人々に愛されました。
化石燃料の消費が普及することにより、里山の薪の需要が減少し、雑木に覆われ、「黄梅」は衰退し、上部と下部に一部の「黄梅」がかろうじて生き延びていました。
地域の有志が集まり「黄金の滝」が再びよみがえらせよう、そして、次代に伝えようと復活のための整備をしてきました。
その隣に怪しげな工事がはじまったのです。
この地は「内小屋」と呼ばれる地籍で、城の大変重要な場所であったようです。
携帯電話のアンテナの建つ場所からおよそ30メートル南に空堀があり、この堀切から北側の砥石山を背に内小屋が構えられていたようです。
昭和28年頃伊勢山上水道工事の際に「かます」に入った兵糧米や古銭、火を炊いた炉等がでてきたそうです。

黄金の滝の物見岩よりの空堀
アンテナの工事現場、この上から「黄金に滝」が下垂します

携帯電話の会社は大変公共性の高い会社です。
そんな会社が関東の富士見100景の景観を阻害する! 
そんなことがあっていいのでしょうか! 
誰しもが快適な風景を犯すことなど、あってはならないのではないでは、と思うのです。 
アンテナが建たることは大変便利性の高いことと思います。
しかしその代償として、失う景観と中世の遺跡はあまりに大きかったのではないでしょうか。
携帯電話のアンテナを撤去させることは大変難しいことと思います。
しかし携帯電話のアンテナが景観を阻害させるということを、多くの人々に考えていただくベストチャンスであると私は考え、インターネットにて発信させ、次代に景観をどう伝えるのか!私は訴えたいと思います。
美しい日本が、風景に溶け込んでいる姿を、信州の庭師は夢見ています。

携帯電話の会社が作成した完成イメージ、アンテナの右手が「黄金の滝」
2004年11月23日アンテナが立ちました

おまけの問題点!

☆ 説明のなかった電柱が4本新設され!

☆ 土手が数箇所崩れ、業者がコンクリート間知石で積みなおす!と言うことで、またもや風景が崩れます。

* この地の丸い石は神川の石で、昔の人々が担ぎ上げてきたものです。古い時代の石済みは「重箱積み」と呼ばれる、横長に積み上げたものです。

無機質のコンクリートの電柱が立ち

参考URL

風景の哲学を夢見てのトップページ

黄金の滝を紹介

白米伝説を実証する「砥石米山城祭り」

伊勢山の史跡など紹介

中村広明さんの伊勢山の歴史


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP