7月31日up

「 常 田 界 隈 町 歩 き 」 2001.7.28

 

 上田市の景観を考える「ほーほの会」(会長、児玉恵子さん)は上田駅から信州大

学繊維学部を結ぶ散策道の景観ポイントを観察して歩きました。

 笠原工業の「常田館」に集合した会員約13名は笠原工業の工場内を視察し、前身の

製糸工場やかつての宿舎や浴場などの古い建物が残されている事に、蚕都上田の遺産

を感じました。 はじめて通る「きつね坂」、点々と残る北国街道の面影の建物!特

に常田の枡形の曲屋! 車に乗っては通れない道、歩いてはじめて気がつく建物! 

歩くことがいかに大切かを感じました。

 まち歩きの参加者の一人として、私の感じたままを掲載します。「ほーほの会」の

皆さんの英知と努力により、「常田界隈町歩き」のための、地域づくりへと進展して欲しいと願います。

常田館 一階は和風、二階は洋風面白い建物

シンボルの繭蔵

この建物の中に製糸の遺産が眠っている

 

きつね坂を入る。越線橋のような! 

仕切りを工夫すれば!、、、

河岸段丘の緑が素敵です

ツーショット!

科野大神宮とケヤキとミッチー

入口の石、祭りの幟を立てるのでしょうか?

「犬神家の人々」に登場した家!

 シネマティック上田なのです!

 

北国街道を進みます

素敵なサイン! 上田は「農民美術」のメッカです

緑の工夫! すてきです!

ちょっと気になる色!

グラディションが掛かっています

良い建物です。

昔はこんな建物が並んでいたのでしょう

いい門です!

枡形のたたずまい!いいポイントです

裏側に残っている土塀

生垣を刈り込みながら、井戸端会議!

 

土蔵は住居に改造されています

小路を入ると信大への裏道になるようです。

壁にツタでも生えればもっと素敵に!

 

見事な盆栽

信大の風景

信大の素敵な建物

信大の講堂

イギリス積の蔵

上田蚕糸は今だ健在!

これなんだかわかる? 

隣りの上田東高校の校章は

「桑の葉」がデザインされています。

ここも映画に登場したようです。

プラットホームの雰囲気があるとか?

草間歯科。古建築は生きている!!!

毘羅門堂の鬼瓦

北国街道に出る

画家合葉文山の生まれし家

段差を巧みに利用している!

北国街道の家並み、映画によく登場するようです

今と昔が混じりあった街、上田

りっぱなお屋敷です

プラタナス並木を横断し

権現坂へ向かう。緑は安心感がある

りっぱなお屋敷!

 玄関に掛かる「紫明閣」

なに? この雰囲気は!

水路の中にピーマン、トマト、ナスが植わってる?

お嬢さん!お気に入りのようです!

小路の生垣! いい味です!

 上田駅への道、蚕陰町通りです。

ポプラがシンボルです

上田市長 平尾哲男 殿 「上田駅前再開発」提言書 ↓            

              

http://www.avis.ne.jp/~kaze/yasuo/eki/teigen00.htm

 

 

注釈:合葉文山

 江戸後期の蝶画家

http://www.city.ueda.nagano.jp/hishoka/koho/koho99/990716kou/kyoiku/sisi.html

 

注釈:「紫明閣」

「紫明閣」(シメイカク)天来題。でよいと思います。「紫明閣」は、「山紫水明の

閣」の省略でしょう。閣とは二階建ての御殿のこと。天来は比田井天来、望月出身の

書家であることはご存じでしょう。題とは詩文を壁面に書き付けることが本来の意味

ですが、額などに書くときによく使われます。閣という意味です。

 

戻る


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP