2002年4月16日UP

すてきな地域を見つめて、地域を歩く

上田市西部公民館「緑の教室

 2001年は私のとって大変な波乱の年でした。

秋からはじまる上田市西部公民館の「緑の教室」という、「癒し」のための緑環境を

見直してみようと言う講座を勤めなければなりません。緑と人間とのかかわり、

地域の緑環境を知り、緑と共に生きる素敵な緑環境をつくろうと、7回の講座を勤めるのですが、

夏の病気の影響!そして11月の病気で「鬱」状態になり、講座を先送りしたり、

多々受講者のみなさんや、公民館の皆さんにご迷惑をかけてきました。

近代的な建物と緑

伝統的な建物と緑

クロツバメシジミの食草のツメレンゲ

 

上田の風土に似合う「ザクロ」 

 

下記アドレスは地域と植物とのかかわりの一つですです、参考にごらんいただけたら幸いです。

http://www.avis.ne.jp/~torebi/zakuro.html

 

 

1 地域、住まい、その緑環境づくりのために

2 地域を歩く地域散策、素敵な緑を発見しよう

3緑と人間のかかわり

4景観づくりの材料

5 庭木の移植と、小さな庭づくり(実習)

6 自分の庭、花壇のプラン、設計をしてみましょう

7 私たちにできる緑のダム

幾度か地域のミニコミ誌で紹介されました。中でも週刊上田11月24日号で紹介された記事が

「地域の公民館活動のありかた」として話題を呼んでいるようです。 うれしいことです! 

私としては、地域のありかた! 人間としての生き方! そして自然と地域と人間の融合した生き方! 

そんなところを一番訴えたかったのです。

 

話題が高まり一歩一歩、地域のありかたを探して欲しいと願います。

 

絵地図 

 

「緑の教室」の副産物として、西部公民館「緑の教室散策図」が完成いたしました。

この絵地図を仕上げて下さったのは、私の友人「大久保誠」さんです。

高校の頃からの友人で、PC文字と違い、彼の独特の「味のある文字」が好きです。

生涯の友人としてお付き合いしています。 

どうぞ皆さんも「大久保誠」さんを応援してやってく ださい。

                                 塚原吉政

黄金の滝の挿絵 

 

(鷹野宅の道標)

(週刊上田2001年11月24日)

 


バックナンバー

2001.11.3 「白米伝説の実証は!、、」

  2000.10.10「ルーバンデザイン研究所」 2001.9.10古瓦の粉砕 2001.8.6カラマツのプランター

2001.3古墳の復旧 2001.3.マツタケ山の復活 2001.2.5近自然工法研修に参加して「矢出沢川ウオ−キング計画

2001.1.16上田市富士見台の繭玉づくり 2001.1.8伊勢山のお正月風景   2000.11.7信州砥石米山城祭りの日

2000.10.19今話題のセラミック炭のパワー  2000.9.8「松根油」って知ってますか?  2000.7.22国際植生学会長野大会開かれる

 2000.7.22東山道浦野宿景観ウオーキング 2000.7.18白昼13件の不審火  2000.6.30常田橋花壇  2000.5.29発芽玄米 

2000.3.21インポートハウジング  2000.2.24上田の新名所誕生  2000.2.15報恩寮で清掃奉仕  2000.2.2カキの殻の処理

 2000.1.17木質廃材の繊維状粉砕機  1999.11.16兜松と紅葉  1999.10.27のびのび街路樹 1999.10.4手作り土器の野焼き 

1999.9.28最新剪定枝チップ機  1999.7.24全国キーパーソンの会 1999.6.11のんどりはうすニュース  1999.12.3上田に合った家を提案 

 1999.1.19国立長野病院を愛する会  1999.1.3「木楽館」オープン  1998.12.3アクセス5000人突破記念イベント


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP