2001年2月5日UP

エコロジーな川

近自然工法研修に参加して「矢出沢川ウオ−キング計画」

主催:長野県建設協会上小支部、上田市建設協会

2001年2月1日〜2日

 

日本の近代史の中で鉄道が導かれ、間知石の規格、コンクリートの普及により、土木建設は大きな発展をとげました。

しかしその反面、伝統的技術や文化、思考までも変化し価値観のずれにより,多くの大切なものを失ってきました。

そして自然そのものとの共生、あるいは自然の恵みにほだされたいた時代から、

生態系の異変、二酸化炭素の増大による地球の温暖化現象、など様々な環境問題が浮上してきました。

自然を取り戻す運動がスイスやドイツにはじまり、コンクリートの水路が取り除かれ、

従来の石や土の水路が復元され、「近自然工法」と訳される、自然に近づく河川工事が始まってきました。

 

1999年1月 神科小学校を流れる堀越堰の親水公園が、PTAの皆さんにより、コンクリートが取り除かれ、

石と土の蛍水路が完成しました。

http://www.avis.ne.jp/~torebi/new08.html

 

(東信ジャーナル2月3日掲載)

福留脩文先生 1943年高知に生まれ、

東海大学土木工学科卒業

西日本科学技術研究所長

 

 

 

 

 

 

 

 

土木を土木で考えてはだめだ、自然のちからにハードに向かうのではなく、

自分たちの持っていた工法でかつての川に近づけていく、コンクリートの前の時代の技術が必要になります。

岩手県で鮎を復活させたことがありうます。川が曲がり強い流れが護岸を削り取り

2メートルほど深く底が削られ、土砂が溜まっています。そこで、強い流れに対し岸から

石を積みこぼしていきます。岬のように石の山をせり出させます。

すると水の流れが変わります。主流の中に3石の巨石を入れます、それだけでも流れが変わり生ます。

流れはドロや砂を洗い流し、かわ底に石が見えてきます。三日もすれば石に苔が生え始めます。

3週間で鮎が戻ります。鮎が戻ったのは生態系が自然治癒したからです。

 

根固め工

水制工断面図

自然に直線はありません、すべて曲線です。アーチ型に連続に組む事を薦めます。

 

1、 所定の深さに根堀する

2、 根石を据える(現場にある石を使うことが基本)

3、 力石を据える(現場の最大級の石)

4、 輪石(わいし)を据える

5、 最後くさび石で締める

6、 胴かい石で止める

7、 所定の高さに谷積みする

8、 裏込めはすべてグリ石を詰める

9、 天端石を組む

全景

 根石の据付

石の選択

根石の並び

力石の姿

完成

主流を受ける力石

 

石組の基本はコンクリートの前の時代の谷積みを空積みすることが基本です。

空積みは力を分散させ、衝撃を緩和させます。

空積みの基本が出来ていない積み方では論外です。土木的石積み

(構造力学的)と造園的石積み(景観的)の合体であり、生態系とのハートなんでしょうね。

福留さんの言葉「現場から技術が生まれる、経験工学」いい言葉ですね。

 

西日本科学技術研究所 http://www.ule.co.jp/

矢出沢川の水源の堀越堰 http://www.avis.ne.jp/~torebi/kukan.html

千曲川のいかし方を考える会 http://www.uedasi.com/kawa/index.htm

バックナンバー

2001.1.16上田市富士見台の繭玉づくり 2001.1.8伊勢山のお正月風景   2000.11.7信州砥石米山城祭りの日

2000.10.19今話題のセラミック炭のパワー  2000.9.8「松根油」って知ってますか?  2000.7.22国際植生学会長野大会開かれる

 2000.7.22東山道浦野宿景観ウオーキング 2000.7.18白昼13件の不審火  2000.6.30常田橋花壇  2000.5.29発芽玄米 

2000.3.21インポートハウジング  2000.2.24上田の新名所誕生  2000.2.15報恩寮で清掃奉仕  2000.2.2カキの殻の処理

 2000.1.17木質廃材の繊維状粉砕機  1999.11.16兜松と紅葉  1999.10.27のびのび街路樹 1999.10.4手作り土器の野焼き 

1999.9.28最新剪定枝チップ機  1999.7.24全国キーパーソンの会 1999.6.11のんどりはうすニュース  1999.12.3上田に合った家を提案 

 1999.1.19国立長野病院を愛する会  1999.1.3「木楽館」オープン  1998.12.3アクセス5000人突破記念イベント


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP