2000年2月24日 up   

上田の新名所 誕生! 上田大橋の親柱 中央通りの車止め石  2000年2月21日

  

2月18日上田大橋の開通で、上田菅平インターと信州の鎌倉が直結できることになり、

たいへん便利になりました。

橋の上から眺める独鈷山、烏帽子、太郎山、岩鼻とたいへん景観のよい橋です。

橋の親柱はアスザック(株)のデザイン、安楽寺、上田城のデザインはLAC,

石彫りは当社と三社一体となった製作でした。

地域文化の基調をデザインし、ビューポイントがまた一つ誕生しました。

 


 2月21日 上田市中央通りに、車止めデザイン碑が3基納入されました。

これは上田市に関わりがあった人々の言葉を、時代を超えて「上田を愛した人々」をコンセプトとし、

車止め石にデザインされたものです。新田潤、山本鼎、加舎白雄、、、

現代を生きる上田の人々の声をそえ、五月の連休過ぎぐらいには16基ならぶことでしょう。

住民参加のまちづくりに、大きな一歩が踏み出されます。

 

 「千曲川の思いでは一番深い。何よりも私の最初の恋に関係があるからだ」 新田潤

 「小県辺りの建築はすこぶる画的だ 廂が深く窓が高くかつ無造作に開いている」山本鼎

 

この企画も アスザック(株)+LAC+泉園のパートナーシップから生まれました。

次のページ


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP