最新情報 八ヶ岳倶楽部 4月30日    


           究極のガーデニングはここにあり

 

俳優の「柳生 博」さんは実は「庭師」であります。

八ヶ岳の山懐で究極のガーデニングを楽しんでいます。

シラカバ、コナラ、リョウブ、ダンコウバイ、ヤマザクラ、ツリバナ、オオカメノキ・・・

野草ではカタクリ、キンシバイ、ヒトリシズカ、原種のサクラソウ・・・

私の知らない野草がいっぱい。枕木のテラスが枕木の園路となり野外炉につながり、

ステージへ、回遊路へと続きます。人工植林の赤松等を取り除き、自生する植物を移植しています。

 

柳生流「風景」とは地形を活かすこと、自然植生の植物を植えること、お金を掛けないこと

有るものを活かすこと、自分の精神休養のために土とたわむれることです。

俳優の仕事を終え、八ヶ岳に帰る柳生さんは「庭いじり」の休養のために片道3時間の道程を車で走ります。

俳優独特の鼻の高さがなくスタッフ一同、柳生さんと「心ひとつ」、訪れる私たちを迎えてくれます。

「柳生さんとの対談」

ラピもすっかりなじんでいます

「柳生流フルーツティー」

 

 

商魂丸見えのレジャー産業は、輪を掛けて料金アップ、パーキングスペースの有料化が進んでいます。

ますます貧乏になっていく日本なのに、心まで貧しくなりたくないと想うのは多くの日本人の気持ちでしょう。

 柳生さんの生き方は最高です。こんなにもすばらしい感情の高ぶりを、ありがとうございました。


「風景を作る人 柳生 博」  生和 寛著  辰己出版 2、000円

この本一冊有れば貴方も柳生博さんの弟子になれます

さあ、あなたも庭いじりをはじめてみませんか

 

  

八ヶ岳倶楽部

〒409-15 山梨県八ヶ岳大泉高原

アクセス

JR中央本線 小淵沢駅乗り換え、

JR小海線 甲斐大泉駅下車 タクシー10分

車の場合、東京より中央道長坂I.Cより15分

 

 

戻る


 

what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP