この庭のテーマは「祢津の家」

樹齢何百年にもなる松や景石を活かしながら落ち着きのある庭に仕上げました。

 設計・施工:泉園

曲線がとても美しい 

錆御影石のアプローチ

 

このお宅は昔酒屋を営んでおり

その屋号を石に彫込み、また、

家紋も彫込みました。

 靴脱ぎ石には白御影を使いました。

地元の石(祢津石)を使ったツカ石 

先祖代々何百年も手を入れ守ってきた立派な黒松

 

戻る


 

 

what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP