7月22日up

かんてんぱぱガーデン 2000年7月20日

自然の林や地形を生かしたガーデンが誕生したと聞き、伊那谷へ足をのばしてみました。

中央道伊那インターを降り、アクセス道路を右折し、広域道路との交差点を左へ南下しまし。

15分ほどで赤松林のなかに、色合いのやさしい陸橋が見えてきます。

ここは駒ヶ岳の山麓標高約700メートルここに環境ISO14001取得の「かんてんぱぱガーデン」があります。

赤松の自然林と地形を巧みに生かし、自然と人間の共有環境です。

広域道路より見える 横断陸橋 自然に溶け込んだ

おしゃれなカラーリングです

かんてんぱぱがーでんの案内板

 

横断陸橋よりのガーデン

前向き駐車

駐車サイン

ゆったり駐車スペース

メイン園路の入り口のサインと「傘」

レストランさつき亭より

園路

あじさいの園路

休憩所

立ち木を生かしている

立ち木を生かしている

低い机と手摺

ユニセフの泉

芝生のうねり
 

 井戸から冷たい水を汲み上げ、きゅうりが置いてある

工場から出る生ゴミを堆肥化させ、スタッフが農園で育てた野菜です。一口たべてみてください。

ガーデンのお掃除、草取りと、社員が一丸となってやってるそうです、

おかげさまで社員のコミニュケーションが良くなり、パートナーシップが向上しているそうです。

社員と共に緑を育て、人間が成長していく!!!

 さつき亭は日本でただ一つの「かんてん」レストラン

ひまわり亭は地ビールをいただけるサンフローラで輸入雑貨のお買い物

赤松の自然林と地形を巧みに生かし、自然と人間の共有環境は、

あなたの心を癒し、潤いを与えてくれます。 

http://www.kantenpp.co.jp/

かんてんぱぱガーデン(伊那食品)のホームページです。

ご覧下さいご案内マップもあります。

戻る


what'snew風景の哲学暮らしたい街花情報庭師の時代地域づくりの提案らくがきノート

イズミック文庫ラピグッズ||ガーデンの知恵袋ラピクラブ漫遊記庭師の考えるリサイクル

ラピキャラリーイズミックガーデンリンク集どんな会社コラムTOP