たと氏

[最終更新 2018/09/21]


<TOPIS> [2018/06] [2017/12] [2016/10] [2016/09] [>>]
<目次> [コミック新刊] [コラム] [フォトライフ] [ソフト]
<最新更新> [Team FKR走行会] [翠星石改造計画] [12SR オイルキャッチタンク] [箱根巡礼]

(09/21)

スニーカー感覚で履けて、長距離&タウン+ちょっと不整地を歩けるミッドカットのシューズを探しているのですが、****。

今使っているのは確か5年ほど前に新潟のABCマートで買ったのですが、長野のABCマートに行ってみてもどっちかというとオンロードスニーカばっかで不整地までイケるソールのブツはなかなか見つからないのですよ。

デポだとアウトドアコーナーにあるシューズがまぁまぁよさげですが、やはりコーナーがコーナーだけあって1.8マソとかするので、半額くらいのレンジであるとありがたいココロ。

1.8万でもそれなりに耐久力があれば良いのですが、1.6万で買ったメレルの不整地用ローカットシューズは1.5年くらいで死んだからねぇ。たかだか800km程度ですわ。

#ソールも減ったけどメインは踵側内装のコワレなので、ミッドカットを選べば内装のへたりは少ないハズですが。ソールは、まぁ、不整地用のソールをオンロードメインで使えばそりゃ減るわという感じなので‥‥


それに、アウトドアコーナーだと耐水レベルの方が売れるのかゴアテックス入りモデルが多いですが、プライベートで出かけるとき用のシューズだし、ぶっちゃけワシが参加するイベや旅行は晴れるのでゴアテックスまでは不要なのです。

むしろゴアテックスは湿気が籠もって蒸れるし履いていると足が乾きにくいのがアレなので、撥水レベルでその代わりに通気性確保したモデルの方がベターですわん。

まぁ、防水・撥水シューズの通気性はどっちもたかが知れているレベルの差ですが‥‥

今日のナニ

長袖のワイシャツ、去年までのがサイズバラバラでヘタってるのも混じってて、引っ張り出して仕訳するのも面倒だし整理すればどうせ数が足りなくなるんだから、と言うことで統一サイズのを買い出しですよ。

丁度西友がポインヨ10倍DAYだったから、安物だけどホワイトとサックスブルーを買う分には問題ないし数を揃えても大した金額にならないと言うことで5枚ほど買って、後はAOKIで柄物をチェキ。

AOKIで買った夏物のノーアイロンシャツは、どうにもポリのテカりと生地のスケ具合がアレで買い替える先としてはどうなのか、と思ってたけど、長袖で綿100%のノーアイロンシャツはそこそこ素材感が良かったので試しに数着買ってみる感じで。

ただ、ノーアイロンの綿100%と同じ感じで並んでいる、ノーアイロンのストレッチシャツ、スーパーストレッチシャツは、ポリ50%なんだけどそれが悪目立ちしている感じで今ひとつという感じです。着心地も、袖を通したときに妙にゆがむのであんまり気持ちよくないし、アレ‥‥

(08/07)

幾つかのサイトで溜まってたポインヨをまとめてamazonギフト券に交換したら2マソ程になって、単行本買うのに細かく使うのも寂しいので折角だから家電か電子デバイスでも買うか、と思いつつハイレゾウォークマンとか見てたけど、結局(元々買う予定だった)新しい腕時計をチェキですよ。

値段が熟れてきたライフウォッチ系もちょっと考えたけど、時刻合わせ不要・充電不要・電池交換不要・耐水・耐衝撃と特に隙のないG-SHOCKを毎度のごとく候補にするとして、アナログモデルの良いところを探してみて最近ラインナップが増えてるG-STEELシリーズを行ってみようかと。

少し前に見た時は、MT-Gとかのベゼルがメタル露出モデルだと横幅が50mm超えてて手首に食い込む勢いで邪魔だわ日本人でこのサイズ似合う人口割合少なすぎませんかという感じでしたが、去年辺りにスチールシリーズのダウンサイジングモデルが出て来てこのサイズならそこそこかなという感じです。

#メタルベゼルは一応「多重構造でより衝撃に強く」、とは言っているけど、ぶっちゃけデザイン8割くらいの感覚ですわ。耐衝撃を突き詰めるならウレタンベゼルの方が強いし。


サーバラックにそのまま手を突っ込んでも安心なメタル+ウレタンベゼルのモデルとも思ったのですが、前回買ったウレタンバンドのブツは表面に妙なコーティングシートが貼ってあるせいで、ぶつけたりする分には平気なんですが4年くらい使っているとシートが剥げてきて、一回ベゼルとバンドをまとめて交換したんですがやっぱり同じ位の経年でヘタって来てアレですよ。

まぁ、スチールシリーズはどっちのベゼルでも今のブツより厚みがマシマシになるので、サーバ作業では外して置いた方が無難だしね‥‥

今日のナニ

それが先週末の話で、結局、メタルベゼル・ウレタンバンドのGST-W300-1AJFを尼でチェキ。

なんかバンドが凄い粘着力ある素材で、見た目はウレタンなんだけどこれ劣化しているんじゃないかって勢いのねっとり具合。なんか、シリコン配合で通常のウレタンより滑りませんという素材、らしいです。

なので、ちょっと緩めに締めても自己吸着で思ったよりズレなくて装着感が良い‥‥、というのはノーマルコンディションの話。この暑さなので朝の通勤で歩いただけで汗だくになる様な状態だと、吸着素材まったく役立たずに自重で滑りますわ。

アウトドアウォッチみたいにナイロンバンド併用なら汗だくでもズレないのでしょうが、そうなると今度はマメに洗ってないと(洗ってても)すぐ臭くなるので、バンドの交換頻度がエラいことになります。


しかし、スポクラで使うために心拍計も探したけど、ライフウォッチかスマートウォッチばっかで以前の主流だった単純な心拍計がほぼありませんよ。

GPS対応BTでスマホに転送して地図上で速度と心拍数を確認できます、と言われてもジムスペースのマシン上から動いてないっちゅうねんw

まぁ、センサーが熟れてきてチェスト用心拍センサーを付けなくても腕バンドだけでモニタできて、そこそこ使い物になる様になってきたのは楽ですが。

(07/23)

折角ボヌスも出たことだしと言うことで、金沢行きの帰りにグランクラスを金沢→長野で予約ですよ。

普通車トクだ値10+グランクラスで金沢往復すると往復グリーン車より高く付くので、いくらボヌス後とは言えグランクラスは片道がやっと。セオリーとしては、往復でグレード差ある場合は疲れている方に良いシートを確保するのが鉄則なので、行きは普通車指定で帰りにはくたかのグランクラスを確保の方向で。

#当初は帰りをかがやき普通車指定で行く予定だったけど、同じ列車でグランクラスに変更ではなく列車ごとかがやき→はくたかに変更ですよ。なんせ、かがやきグランクラスは乗車時間が短いのに料金は同じという割高感なので、グランクラスを確保するなら乗車時間が長い方にしないと勿体ないですわん。


で、グランクラスのシートですが‥‥、単にゆとり持って移動するだけならグリーン車で十分、でも炎天下の屋外散策でヘロヘロになった帰りは金がかかったシートが最強に心地良いですわん。

背もたれ・座面・カーフレスト連動オートリクライニングの出来が良くて、ぱっと見た目では言われてるほどリクライニングする様には見えないのですが、背もたれと連動で座面が前にスライドするので、フルリクライニングで45度と言うスペック値以上に倒れている感がありますよ。

‥‥、正直、フルリクライニングだと倒れすぎて落ち着かないと言うw


ついでに、トランヴェールもちゃんと新品です。グリーン車でもほぼ放置なのに、イヤイヤw

他にスリッパ等のアメニティグッズ(持ち帰り可)もありますが、金沢→長野の1.4時間程度だと履き替えめんどいのと帰りの荷物キチキチなので持ち帰っても使いそうにないスリッパはそのまま置いてきましたが、東京-金沢間フル乗車ならスリッパになった方がくつろげるのではないかと。

炎天下で流石に疲れたのと、帰り際なんとなしに入った酒屋が地酒ガチ勢で冷蔵庫の前に立っただけで凄い勢いで原酒の試飲が出てきたのと、グランクラスの軽食に日本酒付けたせいで帰りは少しウトウトしてましたが、グランクラス車両の台車だけ専用のアクティブサスペンションになってることもあって、シートで寝て疲れる、んではなく、シートで寝て疲労回復、というエラく贅沢な移動ですわん。 ちなみに、アテンダントが席ごとに降車駅を把握しているので、寝過ごしそうになってもちゃんと起こしてくれます。

寝過ごしたフリして乗り越して無賃送還で戻ってこようとしても無理で(ry

今日のナニ

オムロンからUPSリコールのメールが届いて、本体+バッテリー交換なら実質的に使用期間が延びるよやったねたえc(ry、と思ったら交換対象は本体だけでバッテリーは今使っているのをそのまま乗せ替える、という話です。

まぁ、交換用バッテリーが本体の半額だから、ここで本体が新しくなって1・2年後にバッテリーを新しくしたら新品に買い替える時の半額で本体更新できた、と考えれば本体のみでも交換しとくのも悪くない、と思って製造番号をチェックしたら思いっきり対象外じゃないですかー

(07/01)

そろそろ北陸新幹線の長野以北乗らないとイカんなぁ、と思ってたら金沢の県立博物館でヱヴァ日本刀展がやる(やってる)という話なので、折角だから7月中旬のチケをチェキですよ。

行きはえきねっとのトクだ値が使えてゆっくり路線が見られるはくたか、帰りはどうせ夜なのでかがやき、と考えると日帰りでも現地滞在7時間で行ってこられるかな。

折角ボヌスが出たので泊まりでも良いかなぁと思ったけど、車でなく新幹線で金沢って動ける範囲が狭いので1泊2日だと時間が余るし、飯を目当てにするなら金沢じゃなく富山泊の方が良いけど車なしで富山の1日観光って富山駅のゆるゆり巡礼くらいしかないじゃん、ということなので今回は日帰りにして魚食いに行くのはまた秋でという感じです。


しかし、折角金沢まで行くのだからフルサービスのグランクラス一回くらい乗りたいと思いつつ、金沢→長野のかがやきだと1時間だから乗り込んで終了みたいな感じなので悩むですよ。

金沢→東京ではくたかのグランクラスを選ぶと3時間なので、2.7マソ払って乗るならこの位の時間が欲しい感じ?

とは言え、今回の帰りに東京まで行っても特にイベもないし、コミティアかなんかのタイミングで帰りに東京→長野のグランクラスをチェキるって感じかな。

今日のナニ

こないだの上毛電車ごっこ旅行でも思ったのですが、手持ちのウエストポーチにマイクロフォーサーズのレンズセット入れるとキチキチで取り回しが悪い&他の小物が入らなくて、その上のバッグが24Lバックパックだから博物館巡りだとそんな容量いらんのでちょっと邪魔と言う感じでね。

博物館内は通常撮影禁止ですが、ヱヴァ展だけは撮影可なので折角だからブツ撮り用レンズを持っていく、でもバックパック背負っていくのはちょっと邪魔、ということで、カメラバッグでレンズセット+タブレット+サイフが入る位のサイズを買ってみるかなと。

#実際は、博物館の他に兼六園とか歩く予定なので、カメラバックとバックパックのセットで運用すると思いますが。博物館のコインロッカーにバックパックしまって、カメラバッグだけ抱えて入る感じ。