たと氏

[最終更新 2019/05/20]


<TOPIS> [2018/12] [2018/11] [2018/09] [2018/08] [>>]
<目次> [コミック新刊] [コラム] [フォトライフ] [ソフト]
<最新更新> [Team FKR走行会] [翠星石改造計画] [12SR オイルキャッチタンク] [箱根巡礼]

(05/20)

Lei Navi+がいよいよ殆ど起動しなくなって、修理に出すにしても地図は2014年版だし、1~2マソかけて修理した途端に後継機が出たらorzだしどうするかなぁ、と思って一応代替の7inchポータブルナビ2019年地図版をちょっとチェキ。

今の時点で7inchナビを買い替えるとすると、現実な選択肢としては、

の3機種。

VICSは、社有車のナビで(田舎でも)渋滞回避が割と正確に効くのであれば便利ってのは判っているのですが、しかしそのために+2万円になって、かつポータブルナビなのに車内にVISCのアンテナ施行が必要になるんで、ポータブルナビクラスを買おうとするレイヤーには重すぎって感じになっちゃって悩ましいココロ。


ユピテルのモデルはこの価格帯の割りに2万円上のゴリラと遜色ないレベルの機能があって動きもサクサクみたいですが、難点として、ステーと本体を接続するアームの形状がちょっと気に食わないのですよ。

設定次第でナビ本体をステーのベースラインより下に引き出せるフレキシブルアームなんですが、そのせいでアームがぶっとい&2パーツ構成で一般的なステーよりちとデカいのですよ。

ウチの場合、2DINオーディオスペースの空いてる1DINにDINケースを付けて、そのDINケースの奥にナビのステーを固定して使っているのですが、Leiのステーは余計なアームがないのでDINケースの開口部ギリに本体が収まるけど、新モデルは開口部から最低でもアームの太さ分だけ本体がせり出す形になるので、仕様を見た感じでは2.5cmはどうしても今までよりハミ出る感じになると思われ。

改造して2パーツになってるアームを短絡する、ってのもちょっと考えたけど、本体を直接支えるバックプレートとアームの接続部分が本体の上端付近にあるので、長い方のアームがないと取り付け位置がめがっさ下に固定されてオーディオやらエアコンの操作ができませんって状態になるのでちょっと無理ぽ‥‥

今日のナニ

共済会のパンフで松本でフェルメール展をやるとか書いてあってマジですかいそんな大型美術館あったっけ??、と思ったらデジタルリマスター版のプリントアウトを額装した展示らしいですよ。

原画じゃ8点もあれば「国内最大級の展示」と言われ大行列になるフェルメールですが、プリントアウトだと37点を展示すると言う狂気の企画が800円で入場可能とか、ぶっちゃけエウリアンを疑いたくなりますが、後援に県と教育委員会も入っているし多分大丈夫でしょうw

松本空港の側だから公共交通機関が皆無なので、行くとしたら車ですが、入場料+音声ガイドで1300円(当日券)だから、まぁ高速代+ガソリン代を入れても上野辺りの特別展行くよりはかなり安上がりかと。

(04/15)

仙台旅行、宮城峡蒸留所を中日にしたから仙台市内巡りが初日0.5+ラス日0.5って感じになって、日が短くない時期とは言えある程度絞らないと廻れない感じですよ。

一応メインは仙台城で、当初はるーぷるの1日券使って仙台駅からアクセス、とか考えてましたが、よくよく地図を見ると歩いたって大した距離じゃなイカと。

るーぷるは普通の休日でも積み残しが出る&使える車両数がギリなので臨時便は不可、という仕様なので、GW中に乗るなら始発限定で代替交通機関のない場所まで一気にイクのに絞って、地下鉄で行けるところや歩いて行けるところはるーぷる以外の足で行った方がよさそうデス。

宿が広瀬通にあるので、仙台駅に着いたら宿まで行って荷物預けて、そのまま広瀬通を西に広瀬川まで歩いて、川沿いに仙台城址まで上っていけば良い感じのルートになりそうかな。

時間があれば、城趾から折り返しに北上して県立美術館寄ってそのまま広瀬通を東に戻ってきつつ夕飯を探す、って感じで。

ただ、メジャーな牛タン屋はどこもいつでも行列らしいので、夕方から店選んでゆっくり入る余裕があるかどうかは‥‥、うんまぁ。


しかし、旅行のメイン装備に使いたいミッドカットのシューズ、6年以上使って大分ソールがすり減ってきているので新しいシューズに乗り換えたい、と思うのですが、ミッドカットのタウンシューズ自体がブーム外にいてどうにもコレってのが売ってませんよ。

シティユース~不整地のアウトドアブランドになれば少しは選択肢が出てきますが、少し固めなのとアスファルトの上を歩くとソールが凄い勢いで減るから値段の割りに保たないのでちょっと購入まで行かない感じです。

不整地をしっかり歩くためにクッション性能よりも接地感重視なので、舗装路を速度出して歩くには向かないしね。

#まぁ、旅行中にウォーキング速度で歩き続けるのもなんですケドw

今日のナニ

宮城峡蒸留所、GWはガイドツアー予約受けずに来た人から順次案内、と言う話だったので現地着8:30(オープン9:00)の予定を組んでいたのですが、何気に見学予約ページみてみたら予約枠がある表示になっててまさか予約制になったのか?と思ったら、ガイドツアーとは別のイベントが開催になっててその予約枠でしたよ。

GW中はイベント2本/dayで、現地行く予定日だと「マイブレンドセミナー」と「テイスティングセミナー」が午前と午後にそれぞれあって、前者は工場見学タイムなしでガチの勉強会(のようなもの)、後者は専用の工場見学枠があって最後に試飲タイム、と実質的にガイドツアー予約の代わりになるシロモノだったので、折角だから両方のイベを予約ですよ。


イベとは別にガイドツアー枠確保する必要はなさそうなので、現地入り9:30くらいにして午前のイベ→ビジターハウス見学→午後のイベ→帰る、という流れでOK。

ただ、宮城峡蒸留所はレストランみたいな施設がないので、6時間滞在だとお昼をなんか買って持ち込んでおかないとイベ間の時間が厳しい感じです。外には蕎麦屋もあるっぽいですが、徒歩で片道15分以上くらいかかりそう&並んでたらオワタなので。

食べ物の持ち込みは禁止、とあるけど、まぁ、パンをバッグに入れておいて、敷地外で食べる分には大丈夫でしょう。

#ビジターハウスから敷地外へも片道5~10分かかるっぽいケド。

(03/24)

部屋のクーラが15年超えでいい加減ボヌスが出る時期にエアコンを新調しよう、と思いつつ(そこから)4年くらい放置してたのですが、こんな時期にジャパネットでエアコンセールやっているのをカーラジオで聞いて、下取りアリの8畳モデルで10マソとか言う話なので思わずチェキですよ。

本当はシャープのミドルレンジ・消臭機能モデルを考えていたのですが、ラジオでかかってたのがダイキンのFシリーズ・下取り値引きアリのプランで、その後にネットでも調べたけどシャープも扱っているけど下取りなしプランなので、今回はダイキンの方で行ってみるかなと言う感じです。

下取りアリのモデルだと既存エアコンの取り外し処分費は無料扱いで(リサイクル券だけは必要)、本体価格は量販店の同等モデルよりちょい高いんですが金利なしのショッピングローンが使えるので利息分で差額が埋まる、かつ取り付けのピーク時期から外れているからモノが入るとすぐに取り付け可能なので、まぁトータルで考えると悪い選択肢ではないと思いますよ。


「取り付け無料」「下取り割引」云々とか色々言っていますが、早い話がエアコン本体価格と基本取付工賃と取り外し処分費用を無利息のショッピングローンに組み込めるってのが最大のメリットで、コレを使わないで現金払いorカード払いするんだったらわざわざジャパネット選ぶ必要はないシロモノです。

いかんせん、今はエアコン取り付けする場合は専用コンセントが無いと工事してくれないのですが、今の部屋にはそんなもの無いので追加の電気工事が必須になってコレが一番高く付く訳で、これに基本工事と取り外し処分まで一括で現金払いにすると衝動買いのレベルじゃねーって感じになっちゃうしね‥‥


本当は、自宅の電気容量がキツキツなのもあって別の建物から屋外配線で1本引いてきたいんですが、この工事を依頼するのが色々と面倒でエアコン交換渋っていたところもあるんですが、今回は自宅ブレーカからエアコン電源を新規に引いておいて、後々エアコンじゃなく部屋のその他機器用に追加電源引いて使えばいいか、と割り切ってエアコン本体+電源工事を勢いで発注ですよ。

今日のナニ

で、それが先週の話で、流石にこの時期だと工務店も余裕があるので申し込みした週の週末日曜日に取り付け作業です。

既存エアコンが付いている場所がイマイチで、買い替えるついでに取り付け場所を同じ壁の反対側に移設したかったのですが、ダイキンの室内機は他メーカに比べると一回りデカいらしく現調でかな~りギリと言われましたが、室内機左側はカバーを開けるときに指が入ればOKだったのでギリ攻めた結果なんとか新しい場所に移設完了です。

フィルタクリーン機能の無い機種なら掃き出し窓上部にイケたかも知れませんが、今回選定した機種だとカーテンに引っかかる処まで下げないと付かなかったのでなんともです。

#昔のエアコンは正面吸気だったけど、今はどのメーカ・グレードでも上部吸気なので上側スペースは「広いほど良い」って感じで、天井から最低10cmは空けて取り付けしないと効率が悪化しますよ。その代わり、内部のラジエータが縦にコンパクトになったので昔の同グレードより全体の高さは圧縮されているのですが。


結局、今回の据え付け工事で、

本体込み

・既存エアコン取り外し

・標準取り付け工事一式

・新規コンセント部材


追加工事

・既存配管めくら・コーキング

・小窓配管部材

・電源工事(18m)

・新規ブレーカ部材


で現金払いが3.5マソって処。そのうち3マソが電源工事分だから、既存コンセントない部屋への設置はちょっと高くつくわん。

知り合いのツテで職人さんに直接頼んだ場合、露出配線でエアコンコンセント+2口コンセント増設の20A線2本をブレーカ新設で部材込み2マソ前後で引いてくれるって言ってたので、出張費さっ引くと少し割高か。まぁ、職人さんは平日で手空きの日ならって限定条件なので、今回みたいに注文から3日後の日曜日にヨロと言っても無理だケドねw

(02/09)

こないだ組んだPC、リアのケースファンにファンコンスイッチ付いているんですが切り替えても効いている気がしないな、と思っていたのですがよくよくOHP見てみたら‥‥、コレってファンに付いているんじゃなくてファンコンが別体であってそこにファンを接続するんかいな!

前の筐体のファンはファン本体にファンコン付いてたからてっきり新しい方も同じだと思ってたよ。マニュアルにはファンとファンコンのことなんも書いてないし。


このケース、12cmファン×3付けられるのですが、リアに1つフロントに2つだから全部付けると圧倒的に吸気過多の陽圧マシンになって、ホコリ的には良いかも知れないけど廃熱はどうにもです。

ファンコンには3口のファン電源があるから全部1箇所でコントロールできるみたいだけど、個別切り替えがないので「フロント弱でリアはフル」と言う設定はできない。

そうなると、現状BIOSで設定している「フロントはサイレントモード、リアはノーマルモード」でがベストかな。基本的には排気側のファンを回転抑制するのは良くない。


‥‥、まぁ、ケースファンを調べていると、結局Noctuaを買えという話になるのですがw

回転数PINがないFLXで4,200円、M/BからコントロールできるPWMで6,000円。ちなみにケース本体は‥‥、7,000円デェス orz

まぁ、冬場はファンヒータが五月蠅いのでケースファンの音なんかどうでも良いから、交換するなら冷房入れる時期の前に考えればいいでしょ。

今日のナニ

MXキーのキーボードはリアフォに比べると微妙に初期高さがあってパームレスト必須なのはどうなのか、と言うことでロープロスイッチが気になっていたのですが、尼でHAVITの中華ロープロ青軸のキーボードが安く売ってて試しにチェキ。

中華とは言え一応完成品は香港メーカだし、FILCOだとロープロ赤軸しか出てなくて「また赤軸か」だし、サンワサプライが赤・青のラインナップを売り出したけどよく見るとHAVITのOEMでしかも日本語だけだから、結局OEM元をそのまま買った方がいいやと言う感じです。

#しかも、HAVITが0.7マソのところ、サンワはテンキーレスで0.9マソするしな。0.7マソならまだ試しに買っても良いかというレンジだけど、0.9マソしかも日本語だと手が出ない。


で、試しに某所の、毎日打ちまくる訳では無いけどたまに使う時はしっかり使う、の検証機に繋いでテストしてたのですが、最初はフルハイト青軸の「カチャカチャ」タクタイルと違う「パチパチ」と言うか「チキチキ」って感じのタクタイル感で青軸っちゃ青軸だけど別物だな、とか思って使っていたのですが‥‥、やはりフルハイトほど高くないベースプレートにキートップ自体も薄いし、上から打ち下ろすような感じがフルハイトよりリアフォに近くて、ガワの方もゲーミングを謳うだけあってベースプレートのアルミは薄くて軽い割りには剛性が普通に使う分には違和感ない程度にがっしりしている、キーサイズも「普通の」87キーボードフルサイズで違和感ない、と、すっかり打ち心地にハマって検証機にゃ勿体ないから自宅機で使うかっちゅうねw


難点としては、FILCOと違ってPS/2に変換出来ないUSBオンリーなのでNキーロールオーバー関係の挙動が判らないのと、LED透過させるためにキートップの(特に記号関係の)フォントが詰め込みすぎで右側がゴチャっとしているのと、キートップ自体は薄手で値段なりっぽいって処かな。

#あ、尼JAPANのサイトにはナニも書いてないけど、キーボード実物の裏には型番「HV-KB390L」とあるので、OHPにある機種そのままですぞい。

(01/17)

新PCで3D RPGのテストをしたいのですが、購入済みのFF13、FF13-2は評判の問題児らしくまともに動かないし、ラストレムナントは動くんですが主人公の性格があまりにアレなのと、ムービーシーンの終了部分の間の悪さがどうも気になってやり直す気にならん、

という事でどうすんべと思ってましたが、NieR:Automataがsteamで出ているみたいなのでそっちをやるかなと。

ただ、NieRは2月にDLC全部入りのGoYRH版の予定があるので、そのsteam版が来るなら今買うと損なのでちょっと様子見、かも。


そう言えば、2400Gを使う場合、M/BのGPUメモリはデフォルトでAUTO、PC起動時点のassignが1Gbyteなのですが、重いゲームをやる場合はこれをUEFIから固定で2Gbyteをassignする設定を入れると良い、という話なのでやってみたのですが、最初の1回だけはFF13-2が少し動いてイケるか!?、と思ったけど少し進めるとやっぱり落ちてロードするとまともに進まなくなる状態でなんともですよ。

とは言え、手動2Gbyte(最大値)割り当てするとベンチマークスコアはAutoより平均的に良い、と言うレポもあるので、メインメモリに余裕のある状態だしMAX手動割り当てのままで様子見と言う感じで。

今日のナニ

新PCにWin10をインストールするために新しいUSBメモリを買ってbootableインストーラを作ったのですが、インスコ終わった処でフォーマットして普通のUSBメモリとして使う予定にしてたけどWin10の修復ツールやら再セットアップするためにメディア残して置いた方が便利だと判ったので、USBメモリはこのままインスコメディアとして置いておくかと言う感じ。

尼のプライムセールで買った32Gbyteのブツだけど、OS自体は4.8Gbyte程度なので残容量が勿体ない、だったら16Gbyteを買ってそっちをbootableに、とも思ったけど、今時は16Gbyteと32Gbyteの差額は200円と誤差だし16Gbyteでもセール時の価格より高いので、今さら低容量のストレージ買っても、ねぇ。


しかし、USBメモリからSSDにWindowsをインストールすると作業中になんのアクセス音もしないのでめがっさ違和感ですよ。

静音のガワ、ですがOSインスコ時は蓋あけっぱなしだったけど、それでも音はファンだけ。HDDはWDの5400rpm×1台だけだから、SSD機と言いつつ7200rpm×4台のHDDが乗ってた旧PCに比べればそりゃアクセス音はなきに等しいわなw

ゲームまわりはデータストレージに突っ込むので本格的に稼働させればそれなりにHDDアクセスもあるのですが、250Gbyte SSDを使ってStoreMIを組んでいて、よく使うデータは自動的にSSD側に再配置されるから「いつものデータ」を使う分にはフルSSD機と殆ど変わらないアクセス速度が出る構成ですわん。

#ついでに、StoreMIは更によく使う読み出しデータをDRAMでキャッシュする機能があって、RPGみたいにマップデータと戦闘データを頻繁に切り替えて読み込みするような場合は更に高速化、されている、ハズ。多分。

(01/02)

ちょっと問題があってStoreMIを一旦解除してたんですが、一度キャッシュになれちゃうとHDD生の転送速度がめがっさ遅く感じるのが困っちゃうココロですな。

AMDのドライバ周りも一通り更新終わったし、データ再配置も一段落ついたから、StoreMIを復帰させるか。何時までもM.2 SSDを一台遊ばせておくわけにもイカんし。


StoreMIはハードウェア的な制御じゃなくてJava使ったソフトウェア制御だから、何らかの原因でソフトウェアが動かなかったりチップセットの認証解除されると、HDDのパーテーションその物にアクセスできないのが困る。一度ストレージにアクセスできなくなると、データ復旧も出来ずにそのままOSの再セットアップするハメになるし、かなり危うい。

前回は全体バックアップを取る前にTierストレージが飛んで、OSを巻き戻して何とか前のパーテーションは復旧したんだけど、結局OSが不安定になってバックアップした後にOSインスコやり直しでしたからな。しかも認証解除された原因が「ディスプレイドライバの更新」と言うアレ。


今回は完成したストレージ領域を一旦フルバックアップ取ってからSotreMI化する予定なので、万が一のダメージは少ないハズですが、前回飛んだときは旧PCのHDDからデータ移動しなおし&メール全損失もありえたから‥‥

今日のナニ

で、この文章を書いた後にアップロード、しようと思ったらFTPが入っていなかったことに気がつくのですがw

FileZillaとかも探したけど、結局FFFTPでいいじゃんとなるなぁ。