たと氏

[最終更新 2019/02/09]


<TOPIS> [2018/12] [2018/11] [2018/09] [2018/08] [>>]
<目次> [コミック新刊] [コラム] [フォトライフ] [ソフト]
<最新更新> [Team FKR走行会] [翠星石改造計画] [12SR オイルキャッチタンク] [箱根巡礼]

(02/09)

こないだ組んだPC、リアのケースファンにファンコンスイッチ付いているんですが切り替えても効いている気がしないな、と思っていたのですがよくよくOHP見てみたら‥‥、コレってファンに付いているんじゃなくてファンコンが別体であってそこにファンを接続するんかいな!

前の筐体のファンはファン本体にファンコン付いてたからてっきり新しい方も同じだと思ってたよ。マニュアルにはファンとファンコンのことなんも書いてないし。


このケース、12cmファン×3付けられるのですが、リアに1つフロントに2つだから全部付けると圧倒的に吸気過多の陽圧マシンになって、ホコリ的には良いかも知れないけど廃熱はどうにもです。

ファンコンには3口のファン電源があるから全部1箇所でコントロールできるみたいだけど、個別切り替えがないので「フロント弱でリアはフル」と言う設定はできない。

そうなると、現状BIOSで設定している「フロントはサイレントモード、リアはノーマルモード」でがベストかな。基本的には排気側のファンを回転抑制するのは良くない。


‥‥、まぁ、ケースファンを調べていると、結局Noctuaを買えという話になるのですがw

回転数PINがないFLXで4,200円、M/BからコントロールできるPWMで6,000円。ちなみにケース本体は‥‥、7,000円デェス orz

まぁ、冬場はファンヒータが五月蠅いのでケースファンの音なんかどうでも良いから、交換するなら冷房入れる時期の前に考えればいいでしょ。

今日のナニ

MXキーのキーボードはリアフォに比べると微妙に初期高さがあってパームレスト必須なのはどうなのか、と言うことでロープロスイッチが気になっていたのですが、尼でHAVITの中華ロープロ青軸のキーボードが安く売ってて試しにチェキ。

中華とは言え一応完成品は香港メーカだし、FILCOだとロープロ赤軸しか出てなくて「また赤軸か」だし、サンワサプライが赤・青のラインナップを売り出したけどよく見るとHAVITのOEMでしかも日本語だけだから、結局OEM元をそのまま買った方がいいやと言う感じです。

#しかも、HAVITが0.7マソのところ、サンワはテンキーレスで0.9マソするしな。0.7マソならまだ試しに買っても良いかというレンジだけど、0.9マソしかも日本語だと手が出ない。


で、試しに某所の、毎日打ちまくる訳では無いけどたまに使う時はしっかり使う、の検証機に繋いでテストしてたのですが、最初はフルハイト青軸の「カチャカチャ」タクタイルと違う「パチパチ」と言うか「チキチキ」って感じのタクタイル感で青軸っちゃ青軸だけど別物だな、とか思って使っていたのですが‥‥、やはりフルハイトほど高くないベースプレートにキートップ自体も薄いし、上から打ち下ろすような感じがフルハイトよりリアフォに近くて、ガワの方もゲーミングを謳うだけあってベースプレートのアルミは薄くて軽い割りには剛性が普通に使う分には違和感ない程度にがっしりしている、キーサイズも「普通の」87キーボードフルサイズで違和感ない、と、すっかり打ち心地にハマって検証機にゃ勿体ないから自宅機で使うかっちゅうねw


難点としては、FILCOと違ってPS/2に変換出来ないUSBオンリーなのでNキーロールオーバー関係の挙動が判らないのと、LED透過させるためにキートップの(特に記号関係の)フォントが詰め込みすぎで右側がゴチャっとしているのと、キートップ自体は薄手で値段なりっぽいって処かな。

#あ、尼JAPANのサイトにはナニも書いてないけど、キーボード実物の裏には型番「HV-KB390L」とあるので、OHPにある機種そのままですぞい。

(01/17)

新PCで3D RPGのテストをしたいのですが、購入済みのFF13、FF13-2は評判の問題児らしくまともに動かないし、ラストレムナントは動くんですが主人公の性格があまりにアレなのと、ムービーシーンの終了部分の間の悪さがどうも気になってやり直す気にならん、

という事でどうすんべと思ってましたが、NieR:Automataがsteamで出ているみたいなのでそっちをやるかなと。

ただ、NieRは2月にDLC全部入りのGoYRH版の予定があるので、そのsteam版が来るなら今買うと損なのでちょっと様子見、かも。


そう言えば、2400Gを使う場合、M/BのGPUメモリはデフォルトでAUTO、PC起動時点のassignが1Gbyteなのですが、重いゲームをやる場合はこれをUEFIから固定で2Gbyteをassignする設定を入れると良い、という話なのでやってみたのですが、最初の1回だけはFF13-2が少し動いてイケるか!?、と思ったけど少し進めるとやっぱり落ちてロードするとまともに進まなくなる状態でなんともですよ。

とは言え、手動2Gbyte(最大値)割り当てするとベンチマークスコアはAutoより平均的に良い、と言うレポもあるので、メインメモリに余裕のある状態だしMAX手動割り当てのままで様子見と言う感じで。

今日のナニ

新PCにWin10をインストールするために新しいUSBメモリを買ってbootableインストーラを作ったのですが、インスコ終わった処でフォーマットして普通のUSBメモリとして使う予定にしてたけどWin10の修復ツールやら再セットアップするためにメディア残して置いた方が便利だと判ったので、USBメモリはこのままインスコメディアとして置いておくかと言う感じ。

尼のプライムセールで買った32Gbyteのブツだけど、OS自体は4.8Gbyte程度なので残容量が勿体ない、だったら16Gbyteを買ってそっちをbootableに、とも思ったけど、今時は16Gbyteと32Gbyteの差額は200円と誤差だし16Gbyteでもセール時の価格より高いので、今さら低容量のストレージ買っても、ねぇ。


しかし、USBメモリからSSDにWindowsをインストールすると作業中になんのアクセス音もしないのでめがっさ違和感ですよ。

静音のガワ、ですがOSインスコ時は蓋あけっぱなしだったけど、それでも音はファンだけ。HDDはWDの5400rpm×1台だけだから、SSD機と言いつつ7200rpm×4台のHDDが乗ってた旧PCに比べればそりゃアクセス音はなきに等しいわなw

ゲームまわりはデータストレージに突っ込むので本格的に稼働させればそれなりにHDDアクセスもあるのですが、250Gbyte SSDを使ってStoreMIを組んでいて、よく使うデータは自動的にSSD側に再配置されるから「いつものデータ」を使う分にはフルSSD機と殆ど変わらないアクセス速度が出る構成ですわん。

#ついでに、StoreMIは更によく使う読み出しデータをDRAMでキャッシュする機能があって、RPGみたいにマップデータと戦闘データを頻繁に切り替えて読み込みするような場合は更に高速化、されている、ハズ。多分。

(01/02)

ちょっと問題があってStoreMIを一旦解除してたんですが、一度キャッシュになれちゃうとHDD生の転送速度がめがっさ遅く感じるのが困っちゃうココロですな。

AMDのドライバ周りも一通り更新終わったし、データ再配置も一段落ついたから、StoreMIを復帰させるか。何時までもM.2 SSDを一台遊ばせておくわけにもイカんし。


StoreMIはハードウェア的な制御じゃなくてJava使ったソフトウェア制御だから、何らかの原因でソフトウェアが動かなかったりチップセットの認証解除されると、HDDのパーテーションその物にアクセスできないのが困る。一度ストレージにアクセスできなくなると、データ復旧も出来ずにそのままOSの再セットアップするハメになるし、かなり危うい。

前回は全体バックアップを取る前にTierストレージが飛んで、OSを巻き戻して何とか前のパーテーションは復旧したんだけど、結局OSが不安定になってバックアップした後にOSインスコやり直しでしたからな。しかも認証解除された原因が「ディスプレイドライバの更新」と言うアレ。


今回は完成したストレージ領域を一旦フルバックアップ取ってからSotreMI化する予定なので、万が一のダメージは少ないハズですが、前回飛んだときは旧PCのHDDからデータ移動しなおし&メール全損失もありえたから‥‥

今日のナニ

で、この文章を書いた後にアップロード、しようと思ったらFTPが入っていなかったことに気がつくのですがw

FileZillaとかも探したけど、結局FFFTPでいいじゃんとなるなぁ。