海から一番遠い地点

 わたしの住んでいる町(長野県臼田町)には、「海から一番遠い地点」という場所があります。ここに住んでいるからには一度は行ってみようと思っていました。念願かなって、ついに行ってきました。

 こんな看板が、町営温泉施設「湖月荘」近くの林道入り口に立っています。
 ちなみにこの温泉は、「不老不死の湯」というとってもいい温泉です。山登りの後に一風呂浴びてお帰りになるといい気持ちですよ。田口峠を越えてきたツーリングライダーの人たちも時々は入っています。

 こんな感じの林道をしばらく進みます。入口には鎖が張ってあって一般の車は入れません。でも、子どもの足で歩いても1時間足らずですのでがんばりましょう。

 いよいよここから沢登りです。下の写真のように大雨でも降らないかぎり水はありません。でもちょっと石が凸凹で歩きにくいです。

 無事に到着しました。
 長男(当時2年生)の目標は、「最後まで文句を言わずに歩くこと」でしたが、はりきって歩いて下りでもへこたれませんでした。
 二男(当時年中)の目標は、「おんぶしてなんて言わないこと」でした。写真のとおり元気いっぱい登りきりました。
 子どもの足でも湖月荘から出発して帰ってくるまで、休憩やお弁当の時間を入れても4時間あればゆっくり行ってこられます。臼田町にお越しの際は、ちょっと足を伸ばしてみてください。

いろいろな出来事のページへ