日中友好新春座談会・新年会開催、平和友好条約40周年、河北省との友好30周年を友好発展のチャンスに(1/16)

 長野県日中友好協会は1月16日、140人が出席して恒例の日中友好新春座談会と新年会を長野市内のホテル信濃路で開きました。昨年来、日中関係が好転しつつある中で、日中国交正常化45周年記念事業の成果を踏まえつつ、本年日中平和友好条約締結40周年と長野県・河北省友好提携35周年のチャンスを活かして友好交流の再活性化と相互信頼回復に努めていくことを確認しました。中国大使館の郭燕公使、中島恵理副知事をはじめ国会議員や県議、経済界や労働界、大学など各界来賓も出席し盛会裏に開催されました。

 第1部の日中友好新春座談会では、高波謙二会長があいさつし、「昨年は国交正常化45周年にあたり、日中関係は首脳の相互訪問が話題に上るなど、はっきりした改善が感じられるようになった。県協会は45周年記念事業を柱に様々な活動に取り組み、8月の日中友好都市中学生卓球交歓大会10月の阿部知事を団長とする県日中友好の翼訪中団の派遣、東京オリンピックホストタウン事業や北京冬季オリンピック支援交流活動も関係者の努力で成果を上げることができた。本年は日中平和友好条約締結40周年、長野県と河北省友好県省35周年にあたりこれを更なる好機として日中関係の一層の改善を図っていきたい。 許勤河北省長を迎えての35周年記念式典の開催、河北省はじめ関係友好都市から中学生卓球選手を長野県に招いての卓球交流大会開催、強制連行中国人殉難者慰霊祭の開催をはじめ様々な交流事業が計画されているが、こうした取り組みを通じ、日中関係好転の中で新しい仲間を増やし、後継者を育てていきたい」と述べました。

 布施正幸事務局長が第2回理事会(11/29)で決定された今年の主な事業計画を報告し、「日中平和友好条約40周年、河北省との友好35周年のチャンスを活かし、友好交流の再活性化と信頼関係の回復に努める。 *河北省との友好提携35周年記念式典開催協力、*長野県日中友好協会代表団の派遣 *8月河北省など各友好都市から中学生卓球選手を招いての日中友好都市中学生卓球交流大会開催、 *強制連行中国人殉難者慰霊祭の開催、*中国を相手国とする東京五輪ホストタウン交流の取り組み *太行山河北省内丘県での第6期緑化協力プロジェクトの実施 *長野ラジオ孔子学堂の中国語教室とHSK中国語検定試験実施協力 *北京冬季五輪への協力 *留学生ホームステイ受入れ などにとりくんでいきたい」と述べました。

 また、大月良則県国際担当部長より東京五輪ホストタウンや北京冬季五輪への協力の取り組みについて説明が行われ、協力要請が行われました。

 続いて西堀正司理事長の司会でディスカッションに入り、日中関係の現状と課題、地区活動や各分野の交流などについて活発に意見交換が行われました。

 第2部の新年会には、日頃友好運動に協力いただいている各界来賓が多数出席いただきました。高波会長は日ごろの協力に感謝し、両国国民の感情に好転的な変化の兆しが表れ始めていることを紹介した後、「交流から友好が生まれ、平和になる。これからも官民提携して地道な活動を進めていきたい」とあいさつしました。

 中島副知事、郭燕公使、村石正郎県日中友好促進議員連盟会長から祝辞をいただき、濱田州博信州大学学長の音頭で乾杯しました。中島副知事は、日ごろの友好協会の活動協力に謝意を表したのち、特に昨年の知事訪中団が成果を収め、東京オリンピックホストタウン、北京冬季オリンピック支援交流事業に力を入れていく決意を語りました。

 郭燕公使は長野県協会の活躍を讃え、「地方レベルで両国民の相互理解と友好感情を着実に促進し、関係改善に多大な努力と貢献をされ、地方民間交流の模範となっている。日中関係が好転している中で一層の活躍に期待したい」と、激励いただきました。

 懇親会の中のスピーチで、井出庸生(代)代議士、小松裕県卓球連盟会長(前代議士)、若林健太前参議院議員、高橋宏・小林東一郎・高島陽子・埋橋茂人の各県議、河野博明県スキー連盟副会長、寺沢秀文満蒙開拓平和記念館副館長などから激励・報告をいただきました。女性委員会メンバーが郭公使とともに壇上にのぼり「ふるさと」を披露し大きな拍手が送られました。親しく懇談交流が行なわれ会場は和やかな雰囲気に包まれました。西澤奈緒樹県国際課長の音頭で万歳が行なわれ、西堀正司理事長の閉会あいさつで散会となりました。

 来賓として前記のほか張天曄アタッシュエ、王昌勝県華僑総会会長、王秀閣中国国際放送局長野孔子学堂担当者、戸谷昌秀長野市国際室長、松澤忠明白馬村生涯学習スポーツ課長、近藤満里・松井英雄市会議員、宮川直長野大学常任理事、宇田川信之松本歯科大学生部長、犛山典生県経営者協会事務局長、鈴木幸一県中小企業団体中央会参事、木藤暢夫県商工会議所常務理事、中村英雄県商工会連合会専務理事、篠原邦秀県信用保証協会専務理事、下條広道県平和人権環境労組会議共同代表、小山慎彦部落解放同盟県連書記長、中村賢二信濃毎日新聞社総務局長、大窪隆人県鍼灸師会副会長、小林佑一郎・小松朝韻・木田健二郎県日中参与らのご臨席をいただきました。