平成30年度 身体障害者相談員研修


  身体障害者相談員として、相談業務に携わるうえで必要な知識を習得するとともに、相談員としての資質向上を図ることを目的に、開催しました。

  

   期    日 会             場  参 集 範 囲  
       7月27日(金)  松本市 松南地区公民館  相 談 員  

 郡市協会相談員他 
  31名

  24名 

  
  研修日程   

   時間 研   修   内   容   
   13:30  開 会  挨拶 日程説明   
   13:40  講 義  事例から学ぶ 障害者差別解消法
  〜障がい当事者として考える〜
 
     講 師  長野県 健康福祉部 障がい者支援課  
       差別解消推進員  依田 哲郎 氏  
         
        質疑  
        
   15:00 閉 会    


  研修会のレジュメ
   
  障害者差別解消法  〜障がい当事者として考える〜
   1 障がいのある人の暮らし 
   2 本法の目的と二つの差別
   3 差別解消法のポイント7
   4 差別解消相談窓口から
   5 障がい者差別を解消するために
   6 強弁型権利主張
   7 意見のずれを調整
   8 今後の課題