雄大な景色の蝶ヶ岳登山(08年8月11日〜12日)

8月11日
三俣から登り始めて2時間ほどの、まめうち平という場所で休憩。針葉樹の樹林帯の長い道をひたすら登ります。

8月11日
午後から雲が出ていましたが、少し切れ間が出来たので、夕日の沈むのを見に出ました。合羽を着ても風がとても冷たかったです。

8月12日
ご来光を拝みました。空は晴れ渡っていましたが、東の方は見事な雲海です。この下が安曇野で、昨夜は町の灯が輝いて見えていました。我家もこの雲海の下にあります。

8月12日
昨夜泊まった「蝶ヶ岳ヒュッテ」と後ろの山は常念岳です。ヒュッテは250人も泊まれる大きな山小屋でした。

8月12日
蝶ヶ岳の頂上です。2677mですが、以前この山に登った時は、頂上はヒュッテの北1キロのところだったのが、測量の結果、長壁尾根との合流点の方が13センチ高いことがわかり、頂上がこちらへ引っ越してきたそうです。蝶ヶ岳は南北に長い稜線が特徴です。

8月12日
左から前穂高岳(3,090m)奥穂高岳(3,190m) 涸沢岳(3,110m)北穂高岳(3,106m)と穂高連峰が一望できます。下に白く見えているのが梓川です。徳沢あたりでしょうか。安曇野のすぐに西にこんな世界が広がっていることが信じられない思いで感動しました。

8月12日
槍ヶ岳(3180m)この地点が以前の蝶ヶ岳の山頂でした。1昨年の秋槍に登ったことを思い出しました。上の写真の穂高連峰とつながっているんですが、カメラに入りきれません。