安曇野の夏


8月29日
美麻村中山高原の種山さんのそば畑です。そばの花は秋の花になるのでしょうか。それでもこの暑さはまだ夏、夏の終わりということにします。10月には新そばが食べられます。

8月15日
栂池自然園、浮島湿原。水の中に小さな島がういているのが浮島です。直径1メートルくらいでしょうか。あいにくの曇り空でしたが濃い緑がきれいでした。

8月15日
栂池自然園のお花畑。オニシモツケ、トウゲブキ、イブキトラノオなどの花が咲いています。

8月15日
焼山滝(雌滝)
上の雄滝と向かい合っています。涼しい風が吹き降りてきます。

7月24日
わが家の前の田んぼと有明山です。稲の緑がずいぶん濃くなりました。山の雪も消えていよいよ夏山シーズン到来のわくわくする季節です。梅雨はまだ明けていません。今日一日の晴天だそうです。

7月3日
大網峠・白池
糸魚川から松本へ至る「塩の道・大網峠道」の途中にある池です。水が白濁することから白池と呼ばれているそうです。

7月3日
塩の道・大網峠のブナ林です。このあたりは昔からのブナ林だった所ですが、戦後国策として伐採を命じられ、今から40数年前に植林をしたそうです。それで同じくらいの太さのブナが林を形成しているのです。

6月25日
安曇野市・明科のあやめまつり。150種5万株もの花菖蒲が咲くそうです。ちょうど満開ということでした。雨上がりで色が綺麗でした。

6月18日
板取のちひろ公園の川向にある、党農業委員の宮田兼任さんのアイガモの田んぼです。稲も成長してアイガモの雛も随分大きくなりました。除草、害虫防除、中耕、糞で有機肥料とアイガモ君の働きは素晴らしいそうですよ。子どもと一緒に見学に来る人が絶えないようです。

6月17日
親海湿原(姫川源流と同じところにある湿原)のカキツバタとサワオグルマです。他にもここが南限というヤナギトラノオも咲いていました。

6月16日
梅雨の晴間、美麻から白馬への道中は、白馬三山を眺めながらのドライブです。

6月16日
松川渓谷から望む白馬三山です。雪解け水を集めて流れる松川の水はとても冷たくて、手がしびれそうで長い時間つけていられません。

6月16日
ブナの木です。鎌池周辺にはブナの木がたくさんです。下から見上げると葉っぱが透き通って見えます。ブナの木肌は触ると独特の肌触りで気持ちよく、ブナの林は明るくて大好きです。

6月8日
蝶ヶ岳登山口へ上る途中にある「延名水」です。この水は生け花が長持ちするそうです。竹筒で汲めるようにしてあるので、ペットボトルにもらってきました。