第2展示室

第2展示室

海だった長野

約400万年前、長野周辺には海が広がっていました。戸隠周辺から採集される、 ホタテガイをはじめとする多くの貝やサメの化石はこの時代に生きていたものです。

現在では絶滅してしまったヤマサキホタテやシガラミサルボウ、 今でも日本海で見ることのできるナミガイやマテガイなど種類豊富な貝の化石のほか、カニやウニ、フナクイムシなど珍しい化石も沢山見つかっています。

ほの暗いこの展示室にはいると、今では山の中の戸隠がかつては生命豊かな海だったことを化石たちを語り部に体感することができる・・・かもしれません。