人間力向上委員会 委員長 小林良弘

徳育推進委員会 委員長 阿部達也

地域振興委員会 委員長 渋川憲吾

50周年準備室 室長 清野友之

事務局 事務局長 阿部一博

《基本方針》

 本年度、公益社団法人中野青年会議所は既存の委員会を再構築し、「明るい豊かな社会」 を築くために新たな気持ちで 49年目を迎えます。我々はかく信じる。人間の可能性は計り 知れなく、未来は限りなく明るい。

 

 

【人間力向上委員会】

 青年会議所運動とは「指導力開発」と「社会開発」であると長い間言われてきたが、近年これらを統合する新たな視点として「人間力開発」の必要性が求められている。「人間力」とは日本青年会議所では「自らに活力と知力を兼ね備え積極果敢に社会改革運動を実践できる人間の持つ力」と捉えられているが、所信で掲げた「ポジティブ思考」「自己責任」「長 所伸展」も「人間力」の大切な要素であると考える。当委員会ではメンバー及び地域住民 の「人間力」を引き出し、向上出来る事業を行う。

 

 

【徳育推進委員会】

 現代の子供たちには、他者への思いやりや、人間関係を形成する力の低下などの問題点 が指摘されている。他者への思いやりの心を育むことを通じて徳を身につけ、道徳的諸価 値を内面において統合し、生涯にわたり自己の人生を主体的に切り拓くことが、「徳育」に 期待される資質・能力である。当委員会では「徳育」を推進し、今子供たちに必要な道徳心のある情操豊かな人間性を育む。

 

 

【地域振興委員会】

この地域には中野青年会議所が長年携わってきた「信州なかのバラまつり」と、夏の風物詩である「中野ションションまつり」「山ノ内どんどん」がある。これらの事業は地域を 活性化させる当会議所が携わってきた大切な事業である。また秋には「信州中野おごっそフェア」も企画されている。当委員会では本年度もこれらの事業を盛り上げ、地域の皆様と共にメンバー自身も楽しみながら地域の振興を図る。

 

 

【50周年準備室】

 40 周年における方向性として「ばら・スポーツ・音楽を通したコミュニティーづくり」 を提言した。そして次年度、我々は50周年という節目の年を迎え、諸先輩が築いてきた礎 に敬意を表し、地域の皆様をはじめとする我々の事業に携わって頂いた全ての皆様に感謝の想いを伝えていきたい。当準備室では40周年における方向性を再度見つめ、今後のまちづくりの新たな方向性を模索し、50周年に向けての準備を行う。 そして50周年を迎えるに当たり、この地域に無くてはならない青年会議所運動を連綿と紡いでいくために、会員拡大運動を全体事業として積極的に行う。

 

 

【事務局】

事務局は当会議所の中枢機関である。毎月開催される理事会並びに正副理事長会議の設

 営を行うと共に、公益社団法人として透明性の高い会計管理を行う。広報活動としては、

 各種メディアを通じて当会議所の活動・運動を発信する。

 

公益社団法人 中野青年会議所

〒383-0022 長野県中野市中央1丁目7-2 信州中野商工会議所内

tel.0269-26-3412 fax.0269-23-0094

e-mail:jcnakano@avis.ne.jp