ものづくりワークショップ開催!

 

便利で豊かになるモノを発想して自分達の手で作ってみよう

 

社会や産業や

自分自身や家族や仲間が必要とするものや欲しいものが

どんなものかを感じ取って、どういうふうに作ればいいかを考え

道具を用意したり、自分で作ったり、仲間をあつめて協力してもらったり

使えるプロトタイプを作って、使ってみて次第に良いものにして

人々や自分の生活を豊かにしていく・・・。

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな一連の作業を楽しみながら学べる「ものづくりのワークショップ(体験型の講座)」をいずれ諏訪地域で

開催しようと考えています。実際にきちんとしたワークショップにするにはもうちょっと準備に時間がかかるで

しょうが、今週末(3月7日8日9日)にいくつかの大学から学生さんが岡谷にあつまってくる機会があり

ちょうど良い機会なので「実験・練習」と考えて行います。(学生の皆さんごめんなさいネ!)

 

よく言われる「インターンシップ」とか「技能・技術の講習」は学生の社会への理解や技術を高めていく上で

重要なことではありますが、今回はそういうものではなく、ものや価値を生み出す最初から最後までをまずは

自分の力でやってみる、そんなワークショップです。

 

いずれ産業創出はもちろん、観光や人材育成、創業支援、などにもつながっていくでしょう。

 

 

スケジュールと内容

 

 

 

初日(7日昼より)

 

「傘」をもっと使いやすくて便利で楽しいものに、をキーワードにすすめていこうという

大まかな方向は昨年から議論を重ねて決定しましたので今回はそれを基本に更に

傘に関する議論を深めます。

鉛筆やボールペンでマンガ、ポンチ絵を書いたり構想図を書いたり簡単に紙などで

大きさや形状を確認するモックアップなんかを作ってもいいですね。

 

二日目(8日終日)と三日目(9日午後2時位まで)

 

前日に引き続いてどうやってその形を作るか、機能を実現するか、工法や材質などを

考えて必要となる部品や加工方法などを想定します。

また、試作のための材料や部品の買出しを行い、同時に、簡単な機械(ベルトサンダー

やボール盤など、やすりやノコギリなど簡単で安全な機械や道具を使います)の加工

方法や機械操作を学び自分の手で機能するモックアップを作ってみます。最後はでき

たものを自分や仲間で使ってみましょう。

モックアップですから機能さえしてとりあえず使えて相手に意図が伝われば仕上げの

レベルは低くてもかまいません。まじめに作りまじめに相手に喜んでもらおうとすれば・・・。

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


以上でたぶん3日間はかかるでしょう。

 

・後ほど使ってみてどれか良いものを製造業界の皆さんや職人さんに協力いただきキチンとしたレベルで

作りたいと思います。もしかして商品化の可能性もあるかもしれません。

 

・手先が器用でプロジェクトの段取りができるような人に協力いただけることになりました。

 

・簡単とはいえ機械を使うので安全な作業についても気をつけながら進めます。保険も加入します。

 

・作業は安全作業マニュアルに沿って進めます。使用する機械や工具はコンターマシン、ボール盤、ベルトサンダー、

 やすり、ノコギリ、などです。上記補助員の指導・補助に基づいて進めます。

 

・当日は汚れても良い格好・あるいは着替え持参で来てください。そんなには汚れないと思いますが切りくずや

切り粉などが服につきます。防塵メガネなどは用意してあります。

 

◆開催場所

   インダストリーネットワーク株式会社 岡谷市南宮1-1-15

 

◆日時

   3月7日金曜日午後1時より 3月9日日曜日午後2時位まで

 

◆費用

   無料

 

★連絡先

インダストリーネットワーク社 0266-21-7200

携帯090-1119-5826大橋

 

★参加してみたい、参加させたい、

・・というかたがおいででしたらご一報ください。

 

★差し入れ、見学、歓迎します!!

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催

インダストリーネットワーク株式会社

協力

京都大学 喜多研究室

諏訪東京理科大学 市川研究室

東京工業大学 寺野研究室

SIARC諏訪産業集積研究センター