ガイド養成
   

 森林浴や森林セラピー、自然観察が楽しめる赤沢自然休養林。
年間のご利用は10万人前後で、ガイド同行の滞在プランを希望される方も増えてきました。

上松町・上松町観光協会では、現地で活躍するガイドの養成講座を設けています。

「赤沢ガイド養成講座」の開催についてご案内します。



2017年度、赤沢ガイド養成講座について

5月28日(日)の赤沢森林浴大会を第1回として、開催いたします。

前日の5月27日(土)13:30より、受講説明会を開催します。
詳細は、開催要項をご覧ください。
● 「赤沢ガイド養成講座」とは?

 森林を訪れるお客様は、様々なニーズをお持ちです。
 自然観察を楽しむ方、森林浴の爽やかさを求める方、また森林セラピードックで、自分の体力に合った森林散策を体験したい方。

 上松町と町観光協会では、平成15年から赤沢ガイドの養成を開始しました。

 この養成カリキュラムは、開始当時に地元森林インストラクターや長野県木曽地方事務所と検討を繰り返して育ててきたものです。また昨今研究が進んでいる、森林浴と健康増進の効果についても学び、自然や植物と、赤沢の利用者をつなげる案内人を目指します。

 講座は主にグリーンシーズン。1年の定員は、10名です。


    1.開催要項
    2.開催スケジュール


● 赤沢ガイド講習会の開催の様子

…地元森林インストラクターから、接客のノウハウやアイテムを使った楽しい案内の手法、自然界の様々な仕組みや木々の特徴などを学びます。

 プロの持つ多くの技能は非常に参考になります。また言葉を発しない植物の姿が、森林インストラクターの解説を通じて生き生きと見えてくる、とても楽しい講座です。
…国有林の施業や保護管理は、木曽森林管理署の職員から学びます。赤沢を含む木曽ヒノキの天然林は、古くから人々と関わってきた稀有な歴史を持つ森。あちこちに歴史の跡が残っています。

 樹木はあちこちに逃げたりしません。ポイントを抑えた案内の基礎を学び、おもてなしの話題の引き出しを増やしていきます。
…木曽の歴史や花々の話題など、教材が多い講座は座学で実施します。資料を読んで学ぶ方式や、スクリーンに投影するプレゼンテーションなどがあります。

 各講座では、それぞれに関連した資料が配布されます。講座の時だけでなく、受講後にも繰り返し学び、より上位の資格を目指していきましょう。
…森林セラピーの分野は、医療も関連する専門的なところも。この講座では、県立病院機構の久米田名誉院長が同行し、森林浴が健康に与える効果や影響などをアドバイス。

 よりリラックスをもたらすには、どんなご案内が理想的なのか。その糸口をつかむきっかけになります。久米田先生は森林セラピーガイドの資格をお持ちです。