更新日 2000/7/16
我が家にいそうろうしているクロサンショウウオを紹介します。
幼生の飼いかた
(水中生活)

成体の飼いかた
(陸上生活)

クロサンショウウオ : 全長10-16cm。関東地方北部から北に生息。平地から高山地帯にすんでいます。
サンショウウオの中でこの種類だけ卵が白濁で、中が見えません。

成長日記 2000年

成長日記 1997年



サンショウウオ入門

サンショウウオは、幼生期のすむ場所によって大きく2つに分けられます。流水型止水型です。
流水型は、渓流にすみ、速い流れに対応できるよう体が細く、また低温を好みます。
ハコネサンショウウオ、ツシマサンショウウオなど。
止水型は、池や沼にすみ、ずんぐりして、水温も25度程度までなら大丈夫で、飼育が容易です。
トウキョウサンショウウオ、クロサンショウウオ、カスミサンショウウオなど。



MicroSoftインターネットエクスプローラー推奨
800×600以上 high color推奨