[magic]


[ピンク・フロイドの偶像]


《ピンク・フロイド 幻燈の中の迷宮》は今井著の「いれこに響くピンク・フロイド」と高橋著の「ピンク・フロイドの偶像」からなります。
ここでは「ピンク・フロイドの偶像」のみ紹介します。



不安と危機的状況にある現代!
かような時、人々は始源を求める。
忘れ去られた、オルフェウスに象徴される「魔術師」達が浮かび上がってくるのは、かかるときであろう。
ロジャー・ウォーターズとは、案外現代に蘇ったオルフェウスの復活した姿かもしれない。






The present age being uneasy and in a critical situation!
In such a period, people search for fountainhead.
It might be such a moment as then when "magicians" forgotten, symbolized as Orpheus, will resurface.
Unexpectedly, Roger Waters might be an incarnation of Orpheus reviving in the present age....




目次

第1章 魔術師ロジャー・ウォーターズ
1. 組み合わせ術
2. 時計
3. オルフェウス

第2章 シャーマン
1. シャーマン
2. アミューズド・トゥー・デス(Amused to Death)
3. シャーマンの旅

第3章 余白に ─ Amused to Consideration
1. ザ・プロス&コンス・オブ・ヒッチハイク
2. もう一つのピンク・フロイド
3. ウマグマ考




CONTENTS
Chap. 1: Magus Roger Waters
1. Ars Combinatoria
2. Clock
3. Orpheus

Chap. 2: Shaman
1. Shaman
2. 'Amused to Death'
3. Journey of Shaman

Chap. 3: Amused to Consideration
1. 'The Pros and Cons of Hitch Hiking'
2. The Other Pink Floyd
3. Consideration of Ummagumma




今井著の解説
Imai's Page
[Jap/Eng]
[Homepage logo]
Main-scope || Telescope | Magic-scope | Column-scope | Spectroscope | Kaleidoscope | Review-scope | Echo-scope
Links || Mail