あなたの瞳を一生サポートします。

人間の脳が受ける情報の約80%は目から入ると言われています。的確な目の診療には、まず患者さん自身がリラックスすることが大切です。そのため壁や廊下のない明るく広い”病院らしくない”空間を創出しました。

アクセス・診療時間 診療カレンダー アバスチンの治療
近視矯正手術 (LASIK)  白内障  
検査 − まずは現在の目の状態を調べます。
明るい検査コーナーではリラックスした状態で、屈折、眼圧、角膜内皮細胞、眼軸長検査などに臨んでいただけます。
治療 − 検査の結果を説明し、適切な治療をいたします。
患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら治療を進めています。どんなことでもご相談ください。
子どもコーナー − お子様の視力チェックはお早めに。
斜視や弱視の治療が有効なのは6才までです。人見知りしてしまうお子様の視力検査は専用のコーナーで。
手術 − 最新の設備と充実の手術内容。
近視、乱視、角膜移植、白内障、緑内障、網膜、硝子体、斜視、二重眼瞼、涙道の手術と眼科の手術は全て行っています。ご家族が希望されれば見学もできます。2000年1月からLASIKも加わりました。
入院 − 明るい病室で細心のケアを。
見晴しの良い病室では、日常を忘れ落ち着いてゆっくりお休みいただけます。
グリーンコンタクト − 確かな品質のものを低価格で。
隣接するコンタクトレンズのお店です。とても安い価格で保証もしっかりしています。在庫も豊富でどんなレンズでもそろいます。
院長 大久保裕史
新潟大医学部卒。信州大眼科助手、北信病院眼科医長を経て昭和63年から平成2年まで眼循環の研究のため米国留学。帰国後、信州大医学部講師を務めるかたわら長野日赤病院眼科部長を10年務め、現在に至る。
得意分野は眼科手術と眼底出血の薬物治療。
問い合わせはこちらをクリックして下さい 長野クリニック TEL 026-269-0009